【HTML/jQuery UI】NumericUpDownを設置する【Spinner】

公開日: : 最終更新日:2014/08/28 JavaScript/jQuery, サイト制作

スポンサーリンク

HTMLタグにNumericUpDownがないか探したのですがないみたいなのでそれが使えるようなものを探したところ一番良さそうなのがjQueryUIの「Spinner」でしたので試しに使ってみました。

設置する

jQueryUIの設定自体は省略します。Spinnerの設置自体はinputタグを用意してそのDOM(jQueryオブジェクト)のspinnerメソッドを呼ぶだけです。

JS側

$(function(){
	var spinner = $( "#spinner" ).spinner();
});

HTML側

<input id="spinner">

最大値・最小値・初期値の設定

このままではどんな値でも設定できてしまうので最大と最小値を設定します。ついでに初期値も設定します。

$(function(){
	var spinner = $( "#spinner" ).spinner(
	{
		max:31,
		min:1		
	});
	$( "#spinner" ).spinner( "value" , 31 );	
});

最大値・最小値はプロパティで設定することができます。「max」、「min」プロパティでそれぞれ最大と最小を設定し、オプション設定で「value」値に指定の初期値、この場合では31、を入れています。

他のプロパティにはクリックごとの上がり幅、下がり幅を決める「step」などがあります。詳細は本家ページのこちらをご覧ください。

値の取得

値はオプションの「value」値から取得できます。

var val = $( "#spinner" ).spinner( "value" );

イベント

イベントには上下ボタンのクリックにより値が変更されたときに呼ばれる「spin」イベントや外的要因から値が変更されたときに呼ばれる「change」イベント、初期化の際に呼ばれる「create」イベントなどがあります。(spinはchangeが呼ばれる状況では呼ばれない模様。その逆もその様子。)

例)

$(function(){
	var spinner = $( "#spinner" ).spinner(
	{
		max:31,
		min:1,
		change: function( event, ui ) {
			/*省略*/
		},
		spin: function( event, ui ) {
			/*省略*/
		},
		create: function( event, ui ) {
			/*省略*/
		}
	});
});

※ちなみに引数の「ui」で値を取得できるのは「spin」のみで「ui.value」で取得可能です。その他の場合は上記で述べたオプションの「value」の値から行ってください。

サイズの変更

CSSでSpinnerのサイズを変更します。

#spinner{
  width: 26px;
  height: 16px;
  font-size: 14px;
  line-height: 16px;
}

デモ



値⇒
change⇒
spin⇒

CSSも上記のものを指定しています。

ソース

JS側

$(function(){
	var spinner = $( "#spinner" ).spinner(
	{
		max:31,
		min:1,
		change: function( event, ui ) {
			$( "#change" ).html( $("#spinner").spinner( "value" ) );
		},
		spin: function( event, ui ) {
			$( "#spin" ).html( ui.value );
		},
		create: function( event, ui ) {
			$( "#spinner" ).spinner( "value" , 31 );
		}
	});
	
	//クリックイベントで値を取得
	$("#btn").click(function(){
		var val = $( "#spinner" ).spinner( "value" );
		$( "#spinnerdst" ).html( val );
	});	
});

HTML側

<input id="spinner">
<button id="btn">値取得</button>
値⇒<span id="spinnerdst"></span>
change⇒<span id="change"></span>
spin⇒<span id="spin"></span>

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PEARをレンタルサーバーにインストールする

共用レンタルサーバーにPEARをインストールしたときにてこずったところについてメモ。今回レンタルサー

記事を読む

ニコニコ動画のURLリンクから外部プレイヤーのスクリプトに正規表現で置換する

ニコニコ動画の動画のアドレスを抽出して外部プレイヤー貼りつけソースのスクリプトに変換するソースです。

記事を読む

【jQuery】hasClass is not a functionエラー

jQueryでセレクタを使って取得してきたjQueryオブジェクトからその子要素をchildrenで

記事を読む

なるべく安くロリポップを申し込む方法

ロリポップというレンタルサーバーは元々比較的安く、よくキャンペーンなどで割引をやっているので安価にC

記事を読む

【javascript/jQuery】強制的にページをスクロールさせる方法

強制的にページをスクロールさせたいと思って調べていたのですが、なかなか思うようなものが見つからず困っ

記事を読む

jQueryのカラーピッカーライブラリFarbtastic Color Pickerを使う

.farbtastic .wheel { background: url(http://mem

記事を読む

monacaでWebサイトをアプリ化

monacaを使ってWebサイトをアプリ化するための叩き台としてのメモです。 Webサイトのア

記事を読む

スマホ向け幅固定サイトの回転時の幅対応方法

幅固定サイトでのスマホ回転時Webサイトの横幅を合わせる方法のメモ。 下記2点の設定が必要です。

記事を読む

【HTML/CSS】タイトルロゴ画像の設定の方法

自分のブログやサイトのタイトル部分にトップ絵画像を設置する方法です。方法としてはimgタグをHTML

記事を読む

【さくらサーバー】htaccessを使って拡張子無しでアクセスする

さくらサーバーで拡張子なしのアクセスする方法について非常に苦労したのでつづっておきます。私は

記事を読む

NVIDIA DIGITSをSupervisorを使って自動起動する

はじめに 先日Ubuntu14.04にDIGITS 5をGPUなしP

【2017年度】GeForce 1080 Ti搭載BTOパソコン比較

はじめに 最近ディープラーニング用にGPUのないPCにDIGITSを

Windows用のシンプルなストップウォッチソフト紹介

Windows(10)でも使える使いやすいKAZAMITimerという

MNISTをDIGITS 5のCPUのみで試す(GPUなし)

はじめに DIGITSを使えばGUI操作で簡単にディープラーニングが

Windowsユーザが初めてMacBookを購入したときの注意点や感想

最近12インチのMacBookを購入しました。今までWindowsしか

Redmine3.2をUbuntu14.04にインストールして躓いた所についてメモ

はじめに Ubuntu14.04 ServerにRedmine3.2

UWSCを使ったソフト自動立ち上げ【SoftEther VPN Server】

やりたいこと 最近SoftEtherという筑波大学発のベンチャー企業

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑