【PASMO・SUICA】バス特チケットの割引率分布表

公開日: : 交通系

スポンサーリンク

PASMOやSUICAを使ってバスに乗ると貯まるポイントで自動でもらえるバスチケット割引について、ひと月ごとに何日の間、片道いくら使った場合が一番割引率が高いのか検証しました。

説明

検証に当たっては「バス利用特典サービス(バス特)について」のページを参考にしています。最後の利用でチケットが発生した分については最終的な交通費には含めずに計算しています。また、これの検証で使った月ごとの交通費計算スクリプトも参考にしてみてください。

結果

bustoku1
薄い色ほど割引率が高くなっています。高さが割引率(%)。

bustoku2
色つき版

図では分かりづらくて恐縮ですが、割引率が一番高いのはバス代20円で28日往復した場合です。しかし、こんな片道代金は存在しない(と思う)ので除外すると、片道100~160円程度を約23日以上往復した場合が20~25%の割引率で一番お得(水色の部分)、次に片道100~200円で大体14日以上通うと15~20%割引でお得(紫色の部分)ということがわかりました。

まとめ

いずれにせよ平日だけでも毎日乗れば少なくとも10~15%割引にはなるので通勤などで使う分には割とお得ということがわかりました。

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【PASMO・SUICA】特典バスチケット交通費計算ツール

日数・片道料金入力 日数日 片道代金1円 片道代金2円 片道代金3円 計算

記事を読む

【DeepLearning】物体検出手法のSSD(Keras版)を試す (Ubuntu14.04)

はやりのディープラーニングの物体検出手法の一つであるSSDのサンプルを

【Laravel5】既存のDBからデータを取得して表示する

はじめに 今まで作ったWebサイトをLaravel5で見れるようにし

【C++/OpenCV】cv::Matの画像にインパルスノイズを付加する

OpenCVで画像にノイズを付け足したいと思って調べたところ、Pyth

Intel Corei7-7700TでHTC Viveの動作確認

はじめに HTC ViveというVRヘッドセットで遊んでみたのでその

【Python】フォルダ内のカッコ付き数字ファイルを一括でリネームするスクリプト

はじめに タイトルどおりなのですが、指定フォルダ内のファイルのファイ

OpenCV3.1のTracking APIでトラッキングを試す

はじめに 先日OpenCV3.1をopencv_contrib付きで

パソコンを複数台使う際便利なツール

はじめに 先日、機械学習用にGPUを積んだBTOパソコンを購入しまし

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑