【jQuery/javascript】はてなボタンを動的に設置する

公開日: : JavaScript/jQuery, サイト制作, はてな

スポンサーリンク

はてなブックマークのボタンをページの読み込みが終わった後にjavascript(jQuery)で追加して表示させるということをします。

通常の設置方法

一応通常の設置スクリプトについて確認しておきます。はてなブックマークボタンの設置はこちらのページを参考にしてください。

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-layout="vertical-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

こんな感じのものをコピペするとその位置にボタンが出現するようになっています。仕組みとしては「http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js」の中を見ると一番最後に「Hatena.Bookmark.BookmarkButton.setup();」と書かれておりこのメソッドでクラス名が「hatena-bookmark-button」のaタグにボタンの装飾を行っているようです。

このコードは表示したページをブックマークするボタンとなりますが、任意のURL、任意のタイトルのブックマークボタンとしたい場合はそれぞれaタグのhref属性の「http://b.hatena.ne.jp/entry/」の後にそのURLを追加し、タイトルについては「data-hatena-bookmark-title」属性にその文字列を入れます。

例えば「http://mementoo.info/」でタイトル「めめんと」であれば次のようになります。

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/http://mementoo.info/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="めめんと" data-hatena-bookmark-layout="vertical-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

その他の設定については色々調べてみてください。とりあえず今回はこれをベースに作ってみます。

任意の要素にボタンを追加する

上記のコードに多少手を加えて文字列として関数としました。

$.fn.appendHatenaButton = function(){
		$(this).append($('<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-layout="vertical-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" \/><\/a><script type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"><\/script>'));
}
//はてなボタンを#testに追加
$("#test").appendHatenaButton();

appendHatenaButtonという指定の要素にはてなボタンを追加するメソッドを作りました。こんな感じで指定の要素にはてなボタンを追加することができます。

任意のURL、タイトルにしたい場合のために改良すると次のようになります。引数のurlとtextにそれぞれブックマーク先のURL、タイトルの文字列を記述します。

$.fn.appendHatenaButton = function(url,text){
		$(this).append($('<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/'+url+'" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="'+text+'" data-hatena-bookmark-layout="vertical-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" \/><\/a><script type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"><\/script>'));
}
//はてなボタンを#testに追加
$("#test").appendHatenaButton("http://www.yahoo.co.jp/","やほお!");

デモ

ボタンを押すとそれぞれyahooのページ、Twitterのアバウトページのはてなブックマークボタンが出現します。(※一回クリックしたらイベントを削除しているので同じ奴はいっぱいでないようになっています。)




ソース

HTML側

<input type="button" id="tweetbtn1" value="はてなボタンを出す1"/>
<input type="button" id="tweetbtn2" value="はてなボタンを出す2"/>
<hr>
<div id="hatena1"></div>
<div id="hatena2"></div>
<hr>

JS側

$(function(){
	$.fn.appendHatenaButton = function(url,text){
		$(this).append($('<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/'+url+'" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="'+text+'" data-hatena-bookmark-layout="vertical-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" \/><\/a><script type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"><\/script>'));
	}
	//クリックイベント1
	$("#tweetbtn1").click(function(){
		$("#hatena1").appendHatenaButton("http://www.yahoo.co.jp/","やほお!");
		//一回クリックしたらおしまい
		$(this).unbind();
	});
	//クリックイベント2
	$("#tweetbtn2").click(function(){
		$("#hatena2").appendHatenaButton("https://about.twitter.com/ja","Twitterについて");
		//一回クリックしたらおしまい
		$(this).unbind();
	});
});

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

jQueryのカラーピッカーライブラリFarbtastic Color Pickerを使う

.farbtastic .wheel { background: url(http://mem

記事を読む

【CSS】beforeのcontentで改行する

.bsample1:before{ content:"★参考★\A"; } .bsampl

記事を読む

お名前.comのでサブドメインを取得してロリポップで使う方法

タイトルどおりなのですがお名前.comで取得した独自ドメインからサブドメインを取得し、ロリポップで使

記事を読む

【javascript】RGB⇔カラーコード変換ライブラリ

RGBをカラーコードに変換、または、カラーコードをRGBに変換したい場合が出てきたのでどういうも

記事を読む

ニコニコ動画やYoutubeのRSSフィードもサムネ付きで手軽に表示できるブログパーツ

通常サイトのRSSだけでなく、ニコニコ動画やYoutubeの動画サイトのRSSを読み込んでサムネ画像

記事を読む

なるべく安くロリポップを申し込む方法

ロリポップというレンタルサーバーは元々比較的安く、よくキャンペーンなどで割引をやっているので安価にC

記事を読む

javascriptにおけるfor文の書き方

1. for文とは ある条件が正しいときに処理を繰り返すというループを記述するための文です。 似

記事を読む

【PHP】Twitterのツイート数やはてぶ数を取得する

指定URLのTweet数の取得 Twitterでツイート数を取得するには指定のURLにアクセスする

記事を読む

【javascript】RSSを読み込んで表示させる【Google Feed API】

jQueryで簡単にRSSフィードを表示させる方法としてGoogleFeedAPIを利用するというの

記事を読む

関連記事を手軽に表示できるzenbackの導入方法

関連記事を手軽に表示できるZenbackというサービスの紹介です。 関連記事の表示を手助けして

記事を読む

【DeepLearning】物体検出手法のSSD(Keras版)を試す (Ubuntu14.04)

はやりのディープラーニングの物体検出手法の一つであるSSDのサンプルを

【Laravel5】既存のDBからデータを取得して表示する

はじめに 今まで作ったWebサイトをLaravel5で見れるようにし

【C++/OpenCV】cv::Matの画像にインパルスノイズを付加する

OpenCVで画像にノイズを付け足したいと思って調べたところ、Pyth

Intel Corei7-7700TでHTC Viveの動作確認

はじめに HTC ViveというVRヘッドセットで遊んでみたのでその

【Python】フォルダ内のカッコ付き数字ファイルを一括でリネームするスクリプト

はじめに タイトルどおりなのですが、指定フォルダ内のファイルのファイ

OpenCV3.1のTracking APIでトラッキングを試す

はじめに 先日OpenCV3.1をopencv_contrib付きで

パソコンを複数台使う際便利なツール

はじめに 先日、機械学習用にGPUを積んだBTOパソコンを購入しまし

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑