Redmine3.2をUbuntu14.04にインストールして躓いた所についてメモ

公開日: : サーバー, ソフト, ツール

スポンサーリンク

はじめに

Ubuntu14.04 ServerにRedmine3.2をインストールしました。基本的には公式ページの手順書通りに進めればインストールできます。ただ、結構何か所かで躓いたのでその時のメモを記しておきます。

はじめはapt-get一発でぱぱっとインストールできるのかな?と思っていましたが、PostgresやRubyのインストールやその設定など手順書には載ってはいますが当初思っていたよりは結構めんどくさいです。

Redmineとは

一応。ざっくり言うと進捗管理ソフトです。無料です。自分は自宅のサーバーにインストールして「192.168.xx.xx/redmine」といった形で自宅にいるときにアクセスできるようにしました。(基本自分用です)

どのように便利なのかはこの辺の記事スライドがとても参考になります。

トラブルシューティング

自分がインストールしたとき対処した項目について列挙しました。

基本

ページが表示されないなどエラーに関しては基本的にはエラーログを見て対処します。Ubuntu14.04だと「/var/log/apache2/error.log」にあると思います。


ちなみにちゃんとインストールできている状態でブラウザでアクセスすると上記のような画面になります。

apache2ctl configtestの失敗

「apache2ctl configtest」を実施したところ以下のようなエラーが出ていました。passenger関係のファイルが存在しないとのこと

$ apache2ctl configtest
apache2: Syntax error on line 216 of /etc/apache2/apache2.conf: Syntax error on line 12 of /etc/apache2/conf-enabled/redmine.conf: Cannot load /usr/local/lib/ruby/gems/2.2.0/gems/passenger-5.0.27/buildout/apache2/mod_passenger.so into server: /usr/local/lib/ruby/gems/2.2.0/gems/passenger-5.0.27/buildout/apache2/mod_passenger.so: cannot open shared object file: No such file or directory
Action ‘configtest’ failed.

passengerのバージョンを確認したところ5.0.27ではなく「5.1.2」だったため、「/etc/apache2/conf-available/redmine.conf」の記述を変更。公式の手順書にも確認のことといった注意書きがありましたが、見落としていました。

$ passenger-config –version
Phusion Passenger 5.1.2

redmineテーブルが無い

インストールできたと思ってブラウザからアクセスを試みてみたものの、エラーで表示できないといった文言が出てしまいました。エラーログを確認したところ下記のような記述を発見。

Error details saved to: /tmp/passenger-error-xxxx.html
Message from application: FATAL: database “redmine” does not exist
(ActiveRecord::NoDatabaseError)

データベースのテーブルができていないようでした。
公式の手順にも載っていますが下記を実施。恐らく忘れていたのかもしれないです。(うまくいかないとき「-u www-data」を外すとうまくいくかもしれません)

cd /var/lib/redmine
sudo -u www-data bundle install –without development test –path vendor/bundle
sudo -u www-data RAILS_ENV=production bundle exec rake db:migrate

redmineディレクトリで上記コマンドを実施(gemパッケージのインストールも一応やりました)

最後に

なんだかよくわかりませんが今回はインストールだけで結構時間を割いてしまいました。無事インストールできたらあとは設定してやれば使えるようになります。一番最初はユーザとパスは両方「admin」です。そういった情報もすべて下記公式手順書にのっていますので読みながら進めてください。

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フィード抽出ツール(RSS1.0、RSS2.0、atom)

任意URL サイト名 サイトURL RSS1.0 RSS2.0 atom

記事を読む

格安プラン限定レンタルサーバー機能比較表(2016年)

はじめに  最近新しい共用サーバーをレンタルしようと思い調査およびその性能比較を実施しました。比較

記事を読む

さくらとロリポップのcronについての比較

私は今さくらのレンタルサーバーとロリポップのレンタルサーバーを両方試してみているのですがそのcron

記事を読む

【TortoiseGit】複数のリポジトリを統合する

やりたいこと 最近WindowsにTortoiseGitを導入してリポジトリを作ったり、履歴をプッ

記事を読む

【3DCG・MMD】カメラレンズによる見え方シミュレータ作成について

カメラのレンズが違うことでどのくらい出来上がる写真に差が出てくるのかを確かめることのできるシミュレー

記事を読む

UWSCを使ったソフト自動立ち上げ【SoftEther VPN Server】

やりたいこと 最近SoftEtherという筑波大学発のベンチャー企業が立ち上げたVPNサービスとい

記事を読む

Windowsユーザが初めてMacBookを購入したときの注意点や感想

最近12インチのMacBookを購入しました。今までWindowsしか使ったこと無かったのでそれと比

記事を読む

動画や音楽を簡単にmp3,wavに変換できるフリーソフト『えこでこツール』

img.subject{ border: 2px solid #555; } span.l

記事を読む

YahooメールがThunderbirdで登録できず「ユーザー名やパスワードが間違ってませんか」と出る

タイトル通りなのですが、しばらく悩んだので書き留めておきます。原因はいくつかあると思うのですがおそら

記事を読む

テレビの録画をPCやNASで共有する

今までテレビはテレビ用のモニターで見ればいいやと思っていたのですが、さすがにPCでも見れるようにした

記事を読む

【Unity】他のスクリプトを一括で取得して有効化・無効化を制御する

Unityを使っていて他のスクリプトを一時的に停止させたいと思ったので

テレビの録画をPCやNASで共有する

今までテレビはテレビ用のモニターで見ればいいやと思っていたのですが、さ

【DeepLearning】物体検出手法のSSD(Keras版)を試す (Ubuntu14.04)

はやりのディープラーニングの物体検出手法の一つであるSSDのサンプルを

【Laravel5】既存のDBからデータを取得して表示する

はじめに 今まで作ったWebサイトをLaravel5で見れるようにし

【C++/OpenCV】cv::Matの画像にインパルスノイズを付加する

OpenCVで画像にノイズを付け足したいと思って調べたところ、Pyth

Intel Corei7-7700TでHTC Viveの動作確認

はじめに HTC ViveというVRヘッドセットで遊んでみたのでその

【Python】フォルダ内のカッコ付き数字ファイルを一括でリネームするスクリプト

はじめに タイトルどおりなのですが、指定フォルダ内のファイルのファイ

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑