【C++】文字列のcontainsメソッドによる比較

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 C/C++

スポンサーリンク

C++/CLIなどではStringのContainsメソッドが便利ですが、純粋なC++のstringにはこういったものは存在しないようです。

なのでこういった場合は、かわりにfindメソッドが使えます。stringのfindメソッドは文字列を引数としてそれがどの位置に含まれるのかをstd::string::size_typeで返すものとなっています。

含まれないときは『std::string::npos』
と同等となります

なのでこんな感じでできるようになります。

bool contains(const std::string& str1,const std::string& str2)
{
	std::string::size_type pos = str1.find(str2);
	if(pos==std::string::npos)
	{
		return false;
	}
	return true;
}
スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【C言語】fopenが失敗するエラー

ファイル操作に使うfopenがどうしても失敗してしまい困っていました。既に開かれているファイルを開く

記事を読む

【C言語】printfのような関数を作る

C言語でよくつかわれるprintfでは例えば int a,b,c; … printf(

記事を読む

【C言語/C++】関数の宣言・定義まとめ

1 関数プロトタイプ宣言・定義 1-1 プロトタイプ宣言 1-2 定義 2 ファイ

記事を読む

【C言語/C++】余りを求める剰余演算子(%)を使う

基本的なことかもしれませんが、C言語やC++などであまりを出すには剰余演算子である『%』を使います。

記事を読む

【C言語/C++】配列のまとめ

C/C++を使っていると必ず配列を使う場面が出てくると思いますが、その配列についてまとめました。C言

記事を読む

【C++】多次元ベクトルクラスを作る

3次元ベクトルクラスや2次元ベクトルクラスを作るときは内部のデータとして静的な配列を使えば問題ありま

記事を読む

【C言語/C++】ファイルをCSV形式でfprintfを使って保存・書き込みする

数値計算などをC言語でプログラミングするとき、その演算結果をファイルとして保存する必要性がでてくるこ

記事を読む

【C言語/C++】関数ポインタと関数オブジェクトを使ってみる

関数ポインタを使う 関数ポインタはポインタの一種で文字通り関数のポインタの事で、関数を遠隔操作でき

記事を読む

【C言語】fscanfでファイルを1行ずつ読み込む

C言語のfscanfでCSV形式(単純なカンマ区切り)のファイルを読み込むサンプル。 基本的なこと

記事を読む

コンソールアプリケーションでC++/CLIの関数を使う

今時(?)なかなか使っている人がいるかどうかわかりませんが、VisualStudio(2008)で「

記事を読む

UWSCを使ったソフト自動立ち上げ【SoftEther VPN Server】

やりたいこと 最近SoftEtherという筑波大学発のベンチャー企業

【PHP】headerでContent-Typeを指定したのに効かない場合の対処法

PHPでサイトマップを作ろうと思い、XML形式のファイルを出力しようと

スマホ向け幅固定サイトの回転時の幅対応方法

幅固定サイトでのスマホ回転時Webサイトの横幅を合わせる方法のメモ。

【PHP】特定のURLからそのAtomやRSSのフィードを抽出する方法

特定のURLからRSSやATOMのフィードを抽出する方法をメモ。 流

フィード抽出ツール(RSS1.0、RSS2.0、atom)

任意URL サイト名 サイトURL RSS1.0

格安プラン限定レンタルサーバー機能比較表(2016年)

はじめに  最近新しい共用サーバーをレンタルしようと思い調査およびそ

kindle unlimitedが便利だったのでお勧めの使い方など感想メモ

 kindle unlimitedというサービスが8/3からAmazo

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑