DXライブラリで3D文字を描画

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 DXライブラリ

スポンサーリンク

DXライブラリで直接3D文字を描画するような関数は今のところ(2013/7)ないと思います。もし3Dの文字を描画したいなら文字の3次元モデルを作成して表示させるしかないのですが、『String MQObject Builder』というフリーソフトを利用すればDXライブラリで読み込むことのできるMQO形式の立体文字を手軽に作成することができます。こちらでも試しに使ってみました。「DXライブラリ」という文字を3次元化させます。

string_mqobject_builder.jpg
実際に作成した文字列

string_mqobject_builder_input.jpg
文字を入力するだけ

フォントの変更やその他でもマテリアルの変更も簡単に行うことができます。文字を立体で扱おうと思っている方は使ってみてください。

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【DXライブラリ】SetDrawScreenで3Dがうまく表示されない

グラフィックハンドルを用いて描画を行いたいという場合があるかもしれないのですが、その際3次元が描画さ

記事を読む

NVIDIA DIGITSをSupervisorを使って自動起動する

はじめに 先日Ubuntu14.04にDIGITS 5をGPUなしP

【2017年度】GeForce 1080 Ti搭載BTOパソコン比較

はじめに 最近ディープラーニング用にGPUのないPCにDIGITSを

Windows用のシンプルなストップウォッチソフト紹介

Windows(10)でも使える使いやすいKAZAMITimerという

MNISTをDIGITS 5のCPUのみで試す(GPUなし)

はじめに DIGITSを使えばGUI操作で簡単にディープラーニングが

Windowsユーザが初めてMacBookを購入したときの注意点や感想

最近12インチのMacBookを購入しました。今までWindowsしか

Redmine3.2をUbuntu14.04にインストールして躓いた所についてメモ

はじめに Ubuntu14.04 ServerにRedmine3.2

UWSCを使ったソフト自動立ち上げ【SoftEther VPN Server】

やりたいこと 最近SoftEtherという筑波大学発のベンチャー企業

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑