【C++】行列演算ライブラリEigen

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 C/C++, 数学

スポンサーリンク

デフォルトのCやC++には行列やベクトルなどの演算ライブラリはありません。なので行列計算などをしようと思ったら自作するか、ライブラリを探すかということになります。

勉強の一環ならともかく自作となると非常に手間がかかってしまうので極力ライブラリに任せてしまいたいところです。特に単純な四則演算だけでなく逆行列、固有値問題、非線形最小二乗法…などなどを使おうとしているならなおさら大変だと思います。

そこで『Eigen(アイゲン)』というライブラリを使うとほとんどの数学的処理問題を解決することができます。


↑Eigenのページ

このライブラリは比較的最近(2008ごろ~)できた新しいものなのですが、Googleの機械学習などで使われているようです。また、このライブラリの特徴は用いているアルゴリズムがベストなものを使っており、その他最適化を行っているため演算スピードがかなり高速なところらしいです。

ライセンスは『MPL』というライセンスで本家サイトの一部を引用します。ライセンス関係は全然詳しくないので各自確認をお願いします。

Virtually any software may use Eigen. For example, closed-source software may use Eigen without having to disclose its own source code. Many proprietary and closed-source software projects are using Eigen right now, as well as many BSD-licensed projects.

また、チュートリアルも用意されているのでそちらで使いかたをマスターすることができます。

例えば行列の掛け算のサンプル

#include <iostream>
#include <Eigen/Dense>
using namespace Eigen;
int main()
{
Matrix2d mat;
mat << 1, 2,
3, 4;
Vector2d u(-1,1), v(2,0);
std::cout << "Here is mat*mat:\n" << mat*mat << std::endl;
std::cout << "Here is mat*u:\n" << mat*u << std::endl;
std::cout << "Here is u^T*mat:\n" << u.transpose()*mat << std::endl;
std::cout << "Here is u^T*v:\n" << u.transpose()*v << std::endl;
std::cout << "Here is u*v^T:\n" << u*v.transpose() << std::endl;
std::cout << "Let's multiply mat by itself" << std::endl;
mat = mat*mat;
std::cout << "Now mat is mat:\n" << mat << std::endl
}
Here is mat*mat:
7 10
15 22
Here is mat*u:
1
1
Here is u^T*mat:
2 2
Here is u^T*v:
-2
Here is u*v^T:
-2 -0
2 0
Let’s multiply mat by itself
Now mat is mat:
7 10
15 22

ただ、今のところ日本語版の公式ページがなさそうというのが欠点です…

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【C++/CLI】フォームアプリケーションでコンソール画面を出現させる

プロジェクトのプロパティを開いて「構成プロパティ」→「リンカ」→「システム」の「サブシステム」を「コ

記事を読む

【C言語/C++】fgetsを使ってファイルを読み込む

fgetsで単純にファイルを読み取る C言語、C++でfgetsを使ってファイルを読み込む方法です

記事を読む

【C言語/C++】コンソールでAAアニメーション

コンソール上でAA(アスキーアート)のアニメーションをさせます。 手順としては

記事を読む

【C言語】fopenが失敗するエラー

ファイル操作に使うfopenがどうしても失敗してしまい困っていました。既に開かれているファイルを開く

記事を読む

no image

【C++】文字列のcontainsメソッドによる比較

C++/CLIなどではStringのContainsメソッドが便利ですが、純粋なC++のstring

記事を読む

【C言語/C++】余りを求める剰余演算子(%)を使う

基本的なことかもしれませんが、C言語やC++などであまりを出すには剰余演算子である『%』を使います。

記事を読む

【C言語/C++】関数の宣言・定義まとめ

1 関数プロトタイプ宣言・定義 1-1 プロトタイプ宣言 1-2 定義 2 ファイ

記事を読む

【C++】多次元ベクトルクラスを作る

3次元ベクトルクラスや2次元ベクトルクラスを作るときは内部のデータとして静的な配列を使えば問題ありま

記事を読む

【C言語/C++】関数ポインタと関数オブジェクトを使ってみる

関数ポインタを使う 関数ポインタはポインタの一種で文字通り関数のポインタの事で、関数を遠隔操作でき

記事を読む

【C言語/C++】配列をシャッフルしてランダムに入れ替える

C言語・C++で配列をシャッフルする方法 Fisher–Yatesシャッフルアルゴルズムにより配列

記事を読む

NVIDIA DIGITSをSupervisorを使って自動起動する

はじめに 先日Ubuntu14.04にDIGITS 5をGPUなしP

【2017年度】GeForce 1080 Ti搭載BTOパソコン比較

はじめに 最近ディープラーニング用にGPUのないPCにDIGITSを

Windows用のシンプルなストップウォッチソフト紹介

Windows(10)でも使える使いやすいKAZAMITimerという

MNISTをDIGITS 5のCPUのみで試す(GPUなし)

はじめに DIGITSを使えばGUI操作で簡単にディープラーニングが

Windowsユーザが初めてMacBookを購入したときの注意点や感想

最近12インチのMacBookを購入しました。今までWindowsしか

Redmine3.2をUbuntu14.04にインストールして躓いた所についてメモ

はじめに Ubuntu14.04 ServerにRedmine3.2

UWSCを使ったソフト自動立ち上げ【SoftEther VPN Server】

やりたいこと 最近SoftEtherという筑波大学発のベンチャー企業

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑