【C++】行列演算ライブラリEigen

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 C/C++, 数学

スポンサーリンク

デフォルトのCやC++には行列やベクトルなどの演算ライブラリはありません。なので行列計算などをしようと思ったら自作するか、ライブラリを探すかということになります。

勉強の一環ならともかく自作となると非常に手間がかかってしまうので極力ライブラリに任せてしまいたいところです。特に単純な四則演算だけでなく逆行列、固有値問題、非線形最小二乗法…などなどを使おうとしているならなおさら大変だと思います。

そこで『Eigen(アイゲン)』というライブラリを使うとほとんどの数学的処理問題を解決することができます。


↑Eigenのページ

このライブラリは比較的最近(2008ごろ~)できた新しいものなのですが、Googleの機械学習などで使われているようです。また、このライブラリの特徴は用いているアルゴリズムがベストなものを使っており、その他最適化を行っているため演算スピードがかなり高速なところらしいです。

ライセンスは『MPL』というライセンスで本家サイトの一部を引用します。ライセンス関係は全然詳しくないので各自確認をお願いします。

Virtually any software may use Eigen. For example, closed-source software may use Eigen without having to disclose its own source code. Many proprietary and closed-source software projects are using Eigen right now, as well as many BSD-licensed projects.

また、チュートリアルも用意されているのでそちらで使いかたをマスターすることができます。

例えば行列の掛け算のサンプル

#include <iostream>
#include <Eigen/Dense>
using namespace Eigen;
int main()
{
Matrix2d mat;
mat << 1, 2,
3, 4;
Vector2d u(-1,1), v(2,0);
std::cout << "Here is mat*mat:\n" << mat*mat << std::endl;
std::cout << "Here is mat*u:\n" << mat*u << std::endl;
std::cout << "Here is u^T*mat:\n" << u.transpose()*mat << std::endl;
std::cout << "Here is u^T*v:\n" << u.transpose()*v << std::endl;
std::cout << "Here is u*v^T:\n" << u*v.transpose() << std::endl;
std::cout << "Let's multiply mat by itself" << std::endl;
mat = mat*mat;
std::cout << "Now mat is mat:\n" << mat << std::endl
}
Here is mat*mat:
7 10
15 22
Here is mat*u:
1
1
Here is u^T*mat:
2 2
Here is u^T*v:
-2
Here is u*v^T:
-2 -0
2 0
Let’s multiply mat by itself
Now mat is mat:
7 10
15 22

ただ、今のところ日本語版の公式ページがなさそうというのが欠点です…

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【C言語/C++】余りを求める剰余演算子(%)を使う

基本的なことかもしれませんが、C言語やC++などであまりを出すには剰余演算子である『%』を使います。

記事を読む

【C言語】fscanfでファイルを1行ずつ読み込む

C言語のfscanfでCSV形式(単純なカンマ区切り)のファイルを読み込むサンプル。 基本的なこと

記事を読む

【C言語/C++】関数ポインタと関数オブジェクトを使ってみる

関数ポインタを使う 関数ポインタはポインタの一種で文字通り関数のポインタの事で、関数を遠隔操作でき

記事を読む

no image

【C++】文字列のcontainsメソッドによる比較

C++/CLIなどではStringのContainsメソッドが便利ですが、純粋なC++のstring

記事を読む

【C言語】文字列に指定の文字列が含まれるか調べる

ある文字列に指定の文字列が含まれるかどうかを調べるにはstring.hにあるstrstr関数を使いま

記事を読む

no image

【C++】既に main.obj で定義されています

error LNK2005: 既に main.obj で定義されています。 fatal error

記事を読む

【C言語/C++】int整数などの数値をchar配列の文字列に変換する

C++であればstringが使えて非常に便利ですが、C言語で文字列というと基本的にはcharの配列を

記事を読む

【C言語/C++】関数の宣言・定義まとめ

1 関数プロトタイプ宣言・定義 1-1 プロトタイプ宣言 1-2 定義 2 ファイ

記事を読む

【C言語/C++】配列をシャッフルしてランダムに入れ替える

C言語・C++で配列をシャッフルする方法 Fisher–Yatesシャッフルアルゴルズムにより配列

記事を読む

OpenCVで矢印を描画する

OpenCVで矢印を描画するという関数が無いみたいだったので作りました。書いていることは参考リンク先

記事を読む

【Unity】他のスクリプトを一括で取得して有効化・無効化を制御する

Unityを使っていて他のスクリプトを一時的に停止させたいと思ったので

テレビの録画をPCやNASで共有する

今までテレビはテレビ用のモニターで見ればいいやと思っていたのですが、さ

【DeepLearning】物体検出手法のSSD(Keras版)を試す (Ubuntu14.04)

はやりのディープラーニングの物体検出手法の一つであるSSDのサンプルを

【Laravel5】既存のDBからデータを取得して表示する

はじめに 今まで作ったWebサイトをLaravel5で見れるようにし

【C++/OpenCV】cv::Matの画像にインパルスノイズを付加する

OpenCVで画像にノイズを付け足したいと思って調べたところ、Pyth

Intel Corei7-7700TでHTC Viveの動作確認

はじめに HTC ViveというVRヘッドセットで遊んでみたのでその

【Python】フォルダ内のカッコ付き数字ファイルを一括でリネームするスクリプト

はじめに タイトルどおりなのですが、指定フォルダ内のファイルのファイ

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑