画像一覧で表示できるAmazonランキングブログパーツ

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 Amazon

スポンサーリンク

Amazonランキングブログパーツは本家のものから個人制作のものまでいろいろありますが、ランキング形式で、そしてさらに見やすい画像形式で商品一覧を表示できるブログパーツがあります。『solity design』というサイトで作成されている『Amazon Modern Ranking』というパーツです。


例えば↑のように表示することができます。このリンクには自分のアマゾンアソシエイトIDを埋め込むことができます。サイトを見る限りリンクの一部のアソシエイトIDがランダムで制作者のものと入れ替わるということはないようで、右下に出てくるサイトリンクだけが表示されます。

soltyamazon.png

選択できるカテゴリについてはゲームや漫画、CD、フィギュア、ラノベ等アニメ・ゲーム系統のジャンルに絞られているようですが、デザインについては自分で細かに指定することができ、マウスを画像の上に乗せたときに商品名を表示させたりなど自分好みにカスタマイズすることが可能となっています。

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

【PEAR】Services_AmazonのItemLookupで複数ASINを指定する

Amazon Product Advertising APIをPEARのServices_Amazo

記事を読む

kindle unlimitedが便利だったのでお勧めの使い方など感想メモ

 kindle unlimitedというサービスが8/3からAmazonで開始されました。一部の書籍

記事を読む

Amazonアソシエイトの審査通過に行ったこと【アフィリエイト】

月並みな記事タイトルで恐縮ですが、FC2からWordPressに移ってきたので改めてAmazonアソ

記事を読む

【Fireタブレット8G】外付けマイクロSDにどれくらい動画を保存できるか検証

はじめに 最近Fire 8Gを買いました。8Gというとすごい容量少ないと感じますが、マイクロSDカ

記事を読む

AmazonのランキングRSSから画像リンクを作る

Amazon RSS Amazonでいい感じのRSSが無いかと探していたのですが実は本家に素晴らし

記事を読む

Amazonアソシエイトでメールアドレスを変更する

amazonアソシエイトの登録メールアドレスの変更が非常にややこしかったのでメモ。メールアドレスを変

記事を読む

【DeepLearning】物体検出手法のSSD(Keras版)を試す (Ubuntu14.04)

はやりのディープラーニングの物体検出手法の一つであるSSDのサンプルを

【Laravel5】既存のDBからデータを取得して表示する

はじめに 今まで作ったWebサイトをLaravel5で見れるようにし

【C++/OpenCV】cv::Matの画像にインパルスノイズを付加する

OpenCVで画像にノイズを付け足したいと思って調べたところ、Pyth

Intel Corei7-7700TでHTC Viveの動作確認

はじめに HTC ViveというVRヘッドセットで遊んでみたのでその

【Python】フォルダ内のカッコ付き数字ファイルを一括でリネームするスクリプト

はじめに タイトルどおりなのですが、指定フォルダ内のファイルのファイ

OpenCV3.1のTracking APIでトラッキングを試す

はじめに 先日OpenCV3.1をopencv_contrib付きで

パソコンを複数台使う際便利なツール

はじめに 先日、機械学習用にGPUを積んだBTOパソコンを購入しまし

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑