Pocketのソーシャルボタンをブログ・サイトに設置する方法

公開日: : 最終更新日:2015/01/26 Pocket, サイト制作

スポンサーリンク

後で読みたい記事を保存することのできるPocketのソーシャルボタンの設置方法についてです。このボタンを設置するにはPocketのサイトから設置用コードを持ってきて貼りつけるだけなのですが、このPocket以外のソーシャルボタンも設置したい場合はこちらの記事も参考にしてみてください。

貼りつけるコードについては『Pocket Button』のページに掲載されています。

上記のリンクのものを実際に貼りつけてみるとこんな感じになります。

<a data-pocket-label="pocket" data-pocket-count="vertical" class="pocket-btn" data-lang="en"></a><script type="text/javascript">!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild(j);}}(document,"pocket-btn-js");</script>

ちょっとわかりずらいですが圧縮されているのを解凍すると次のようになります。

! function (d, i) {
	if (!d.getElementById(i)) {
		var j = d.createElement("script");
		j.id = i;
		j.src = "https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";
		var w = d.getElementById(i);
		d.body.appendChild(j);
	}
}(document, "pocket-btn-js");

見てみると”https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1″のスクリプトを後から実行するようになっており、このファイルの中をさっと見てみるとどうやらクラス名が「pocket-btn」の「aタグ」全てになにか綺麗なボタンになるような細工をしていることがわかります。

なので記事と関係のないリンクについてもボタンの設置ができるのではないかと思い探してみると『Pocket Button Documentation』に詳細が載っているのを見つけました。

<a href="https://getpocket.com/save" class="pocket-btn" data-lang="en"
data-save-url="ここにURLを記述"
data-pocket-count="vertical"
data-pocket-align="left"
>Pocket</a>

data-save-urlはPocketに保存させたいURLでdata-pocket-countはボタンの形式を表していて”none”,”horizontal”,”vertical”の3種類あります

data-pocket-count

最後にデモとしてYahooとhatenaのサイトのポケットのボタンを設置して終わります。

例)

<a href="https://getpocket.com/save" class="pocket-btn" data-lang="en"
data-save-url="http://www.yahoo.co.jp/" data-pocket-count="vertical"
data-pocket-align="left"
>Pocket</a>
<a href="https://getpocket.com/save" class="pocket-btn" data-lang="en"
data-save-url="http://b.hatena.ne.jp/"
data-pocket-count="vertical"
data-pocket-align="left"
>Pocket</a>
<script type="text/javascript">!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement
("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild
(j);}}(document,"pocket-btn-js");</script>

複数のPocketボタンを一度に設置する場合でも記述するスクリプトタグは一つで十分です。

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事を表示させるブログパーツOutbrainの導入方法

関連記事を表示させるブログパーツOutbrainの紹介です。 このOutbrainの長所は

記事を読む

iphone/ipadでページをオフラインで読めるように保存する方法

最近ipad miniのwifiモデルをを購入しました。出先で使えるwifiルータなど持っていなかっ

記事を読む

FC2ブログからWordPressへの引っ越しについて

今までFC2ブログでメモを残していましたが、WordPressに移行することにしました。理由としては

記事を読む

スマホ向け幅固定サイトの回転時の幅対応方法

幅固定サイトでのスマホ回転時Webサイトの横幅を合わせる方法のメモ。 下記2点の設定が必要です。

記事を読む

関連記事を手軽に表示できるzenbackの導入方法

関連記事を手軽に表示できるZenbackというサービスの紹介です。 関連記事の表示を手助けして

記事を読む

【HTML/jQuery UI】NumericUpDownを設置する【Spinner】

HTMLタグにNumericUpDownがないか探したのですがないみたいなのでそれが使えるようなもの

記事を読む

livedoorblogのタグのページが404 Not Found

別のブログとしてライブドアのものを使っているのですが、タグを編集していた際に特定のタグ一

記事を読む

ニコニコ動画のURLリンクから外部プレイヤーのスクリプトに正規表現で置換する

ニコニコ動画の動画のアドレスを抽出して外部プレイヤー貼りつけソースのスクリプトに変換するソースです。

記事を読む

相互RSSサービスのまとめ

ブログやサイトを作ると相互RSSという名前を聞くことがあると思います。相互RSSとはざっくりいうと他

記事を読む

PEARをレンタルサーバーにインストールする

共用レンタルサーバーにPEARをインストールしたときにてこずったところについてメモ。今回レンタルサー

記事を読む

UWSCを使ったソフト自動立ち上げ【SoftEther VPN Server】

やりたいこと 最近SoftEtherという筑波大学発のベンチャー企業

【PHP】headerでContent-Typeを指定したのに効かない場合の対処法

PHPでサイトマップを作ろうと思い、XML形式のファイルを出力しようと

スマホ向け幅固定サイトの回転時の幅対応方法

幅固定サイトでのスマホ回転時Webサイトの横幅を合わせる方法のメモ。

【PHP】特定のURLからそのAtomやRSSのフィードを抽出する方法

特定のURLからRSSやATOMのフィードを抽出する方法をメモ。 流

フィード抽出ツール(RSS1.0、RSS2.0、atom)

任意URL サイト名 サイトURL RSS1.0

格安プラン限定レンタルサーバー機能比較表(2016年)

はじめに  最近新しい共用サーバーをレンタルしようと思い調査およびそ

kindle unlimitedが便利だったのでお勧めの使い方など感想メモ

 kindle unlimitedというサービスが8/3からAmazo

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑