指定URLのWebサイトの画面全体をキャプチャする方法

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 サイト制作, ソフト

スポンサーリンク

Webサイトのスクリーンショットを撮る方法としてはいくつかありますが、各方法ごとに調べたものを紹介したいと思います

まずWebサイトをキャプチャする前に、キャプチャ対象がページの一部などといった場合はOSの機能でスクリーンショットを行った後にペイントに貼り付けて保存するのがいいです。私はWindowsしか動かしたことがないですが、該当する場合はこちらのスクリーンショット方法の記事を参考にしてみてください。

Webサイトからキャプチャ

Capture Full Page

Capture Full PageというこのサイトにキャプチャしたいサイトのURLを打ち込めばOKです…が少し使ってみたところ日本語のページはずっと読み込み中になってしまい、うまくキャプチャできなかったのでキャプチャできない場合は次から述べる方法をとった方がいいです。

capturefullpageimg1.png
↑一応参考画像。URLを打ち込んだのち『Take Screenshot』を押すだけ。

ブラウザのアドオンからキャプチャ

Chrome

Chromeのアドオンの『Full Page Screen Capture』を使うとページ全体を手軽にキャプチャすることができます。手順としてはChromeウェブストア
から『Full Page Screen Capture』で検索して出てきたアドオンをインストールしてください。

fullscreencaptureimg1.jpg

このカメラボタンを押すとサイト内キャプチャが始まり、数秒から数十秒程度でキャプチャが完了します。完了するとサイトをキャプチャしたPNG画像のページに移動するのでそれをそのまま保存すれば終了です。

FireFox

『Pearl Crescent Page Saver Basic screenshot tool』というアドオンでFireFoxでもWebスクリーンキャプチャを取得することができます。FireFoxのPearl Crescent Page Saver Basic screenshot toolから『Pearl Crescent Page Saver Basic screenshot tool』で検索してブラウザにインストールしてください。

PearlCrescentPageSaverBasicimg1.jpg

こちらも先ほどのものと同様にブラウザの右上にカメラマークのボタンが出現するので、ボタンを押すと保存ダイアログが現れてキャプチャ画像をPNG形式で保存することができます。

フリーソフトからキャプチャ

PHARMACYというフリーソフトを使うとブラウザの画面いっぱいを画像として保存することができます。

pharmacyimg1.jpg

使い方はURLを打ち込んで「移動」ボタンを押したのちに「キャプチャ」ボタンを押せば完了です。

自分で作る

最強の手段です。裏でなにやってるのかいまいち信用できないフリーソフトはいやだ!という方は自作するのをおすすめします。自前でブラウザでもなんでも作ってください。

C#参考になりそうなページ
WEBページをビットマップ保存するサンプル(C#.NET)

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スマホ向け幅固定サイトの回転時の幅対応方法

幅固定サイトでのスマホ回転時Webサイトの横幅を合わせる方法のメモ。 下記2点の設定が必要です。

記事を読む

【Clipping Magic】画像処理のグラフカット(のようなもの)を試す

『Clipping Magic』というサイトで(グラフカットかどうかはわかりませんが)前景(背景)抽

記事を読む

任意URLのTweetボタンを複数設置する

TwitterのTweetボタンをWebサイトやブログに複数設置する方法です。複数設置するということ

記事を読む

関連記事を手軽に表示できるzenbackの導入方法

関連記事を手軽に表示できるZenbackというサービスの紹介です。 関連記事の表示を手助けして

記事を読む

Thunderbirdのアカウント情報やメールをそのままエクスポートする

最近新しいPCを買いました。その際にサンダーバードのアカウント情報やメールアドレスを含めすべてそのま

記事を読む

YahooメールがThunderbirdで登録できず「ユーザー名やパスワードが間違ってませんか」と出る

タイトル通りなのですが、しばらく悩んだので書き留めておきます。原因はいくつかあると思うのですがおそら

記事を読む

Pocketのソーシャルボタンをブログ・サイトに設置する方法

後で読みたい記事を保存することのできるPocketのソーシャルボタンの設置方法についてです。このボタ

記事を読む

【jQuery UI】Sliderのオプション変更やイベントを取得をする方法

jQuery UIを使ってスライダー(トラックバー)を作ります。その際に起こるイベントとしてスライダ

記事を読む

スクレイピングをサポートしてくれるAPI【kimono】

kimonoというスクレイピングをAPI化してくれるという素晴らしいサービスがあります。

記事を読む

ソーシャルボタンをブログやサイトに設置する方法

TwitterやFacebookなどのソーシャルボタンを付ける方法です。ソーシャルボタンを付けるには

記事を読む

NVIDIA DIGITSをSupervisorを使って自動起動する

はじめに 先日Ubuntu14.04にDIGITS 5をGPUなしP

【2017年度】GeForce 1080 Ti搭載BTOパソコン比較

はじめに 最近ディープラーニング用にGPUのないPCにDIGITSを

Windows用のシンプルなストップウォッチソフト紹介

Windows(10)でも使える使いやすいKAZAMITimerという

MNISTをDIGITS 5のCPUのみで試す(GPUなし)

はじめに DIGITSを使えばGUI操作で簡単にディープラーニングが

Windowsユーザが初めてMacBookを購入したときの注意点や感想

最近12インチのMacBookを購入しました。今までWindowsしか

Redmine3.2をUbuntu14.04にインストールして躓いた所についてメモ

はじめに Ubuntu14.04 ServerにRedmine3.2

UWSCを使ったソフト自動立ち上げ【SoftEther VPN Server】

やりたいこと 最近SoftEtherという筑波大学発のベンチャー企業

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑