指定URLのWebサイトの画面全体をキャプチャする方法

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 サイト制作, ソフト

スポンサーリンク

Webサイトのスクリーンショットを撮る方法としてはいくつかありますが、各方法ごとに調べたものを紹介したいと思います

まずWebサイトをキャプチャする前に、キャプチャ対象がページの一部などといった場合はOSの機能でスクリーンショットを行った後にペイントに貼り付けて保存するのがいいです。私はWindowsしか動かしたことがないですが、該当する場合はこちらのスクリーンショット方法の記事を参考にしてみてください。

Webサイトからキャプチャ

Capture Full Page

Capture Full PageというこのサイトにキャプチャしたいサイトのURLを打ち込めばOKです…が少し使ってみたところ日本語のページはずっと読み込み中になってしまい、うまくキャプチャできなかったのでキャプチャできない場合は次から述べる方法をとった方がいいです。

capturefullpageimg1.png
↑一応参考画像。URLを打ち込んだのち『Take Screenshot』を押すだけ。

ブラウザのアドオンからキャプチャ

Chrome

Chromeのアドオンの『Full Page Screen Capture』を使うとページ全体を手軽にキャプチャすることができます。手順としてはChromeウェブストア
から『Full Page Screen Capture』で検索して出てきたアドオンをインストールしてください。

fullscreencaptureimg1.jpg

このカメラボタンを押すとサイト内キャプチャが始まり、数秒から数十秒程度でキャプチャが完了します。完了するとサイトをキャプチャしたPNG画像のページに移動するのでそれをそのまま保存すれば終了です。

FireFox

『Pearl Crescent Page Saver Basic screenshot tool』というアドオンでFireFoxでもWebスクリーンキャプチャを取得することができます。FireFoxのPearl Crescent Page Saver Basic screenshot toolから『Pearl Crescent Page Saver Basic screenshot tool』で検索してブラウザにインストールしてください。

PearlCrescentPageSaverBasicimg1.jpg

こちらも先ほどのものと同様にブラウザの右上にカメラマークのボタンが出現するので、ボタンを押すと保存ダイアログが現れてキャプチャ画像をPNG形式で保存することができます。

フリーソフトからキャプチャ

PHARMACYというフリーソフトを使うとブラウザの画面いっぱいを画像として保存することができます。

pharmacyimg1.jpg

使い方はURLを打ち込んで「移動」ボタンを押したのちに「キャプチャ」ボタンを押せば完了です。

自分で作る

最強の手段です。裏でなにやってるのかいまいち信用できないフリーソフトはいやだ!という方は自作するのをおすすめします。自前でブラウザでもなんでも作ってください。

C#参考になりそうなページ
WEBページをビットマップ保存するサンプル(C#.NET)

スポンサーリンク
Amazon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Redmine3.2をUbuntu14.04にインストールして躓いた所についてメモ

はじめに Ubuntu14.04 ServerにRedmine3.2をインストールしました。基本的

記事を読む

Windows7のペイントとGIMPの比較

table.tabletype1{ border-collapse:collapse; ma

記事を読む

【さくらサーバー】htaccessを使って拡張子無しでアクセスする

さくらサーバーで拡張子なしのアクセスする方法について非常に苦労したのでつづっておきます。私は

記事を読む

人気記事・ランダム記事等紹介の忍者レコメンドが大幅にパワーアップした件

以前このブログにて忍者レコメンドの紹介記事を書きました。その際にこのブログにも忍者レコメンドを設置し

記事を読む

RLoginでポート番号の指定

RLoginを使ってさくらVPSに接続していましたが、最近PCを新しくしたので新しく接続の設定をしな

記事を読む

【jQuery/javascript】Tweetボタンを動的に設置する

Twitterボタンをブログやサイトに設置するとき読み込みに時間がかかってしまって困るといったことや

記事を読む

関連記事を手軽に表示できるzenbackの導入方法

関連記事を手軽に表示できるZenbackというサービスの紹介です。 関連記事の表示を手助けして

記事を読む

Windows7でVirtualBoxとVagrantを使ってローカル開発環境を構築する

Vagrant(ベイグラント)とは http://www.vagrantup.comで入手できる仮

記事を読む

ニコニコ動画やYoutubeのRSSフィードもサムネ付きで手軽に表示できるブログパーツ

通常サイトのRSSだけでなく、ニコニコ動画やYoutubeの動画サイトのRSSを読み込んでサムネ画像

記事を読む

Windowsユーザが初めてMacBookを購入したときの注意点や感想

最近12インチのMacBookを購入しました。今までWindowsしか使ったこと無かったのでそれと比

記事を読む

Windowsユーザが初めてMacBookを購入したときの注意点や感想

最近12インチのMacBookを購入しました。今までWindowsしか

Redmine3.2をUbuntu14.04にインストールして躓いた所についてメモ

はじめに Ubuntu14.04 ServerにRedmine3.2

UWSCを使ったソフト自動立ち上げ【SoftEther VPN Server】

やりたいこと 最近SoftEtherという筑波大学発のベンチャー企業

【PHP】headerでContent-Typeを指定したのに効かない場合の対処法

PHPでサイトマップを作ろうと思い、XML形式のファイルを出力しようと

スマホ向け幅固定サイトの回転時の幅対応方法

幅固定サイトでのスマホ回転時Webサイトの横幅を合わせる方法のメモ。

【PHP】特定のURLからそのAtomやRSSのフィードを抽出する方法

特定のURLからRSSやATOMのフィードを抽出する方法をメモ。 流

フィード抽出ツール(RSS1.0、RSS2.0、atom)

任意URL サイト名 サイトURL RSS1.0

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑