JavaScript/jQuery

【javascript/jQuery】JSON形式のデータの表示確認をする

投稿日:

スポンサードリンク

PHPであれば「var_dump」や「print_r」などでJSON形式のデータの中身が思い通りの者になっているかどうか簡単に確認することができるのでjavascriptでもそういったのが無いのか探しました。

JSON.stringify

JqueryにあるJSON.stringifyメソッドを使用すればJSONデータを文字列に直すことができます。なので、文字列にしたデータをalertで確認したり、appendやhtmlなど使って要素に追加などして確認することができます。(下例参照)。

ブラウザのデバッグ機能を使う

console.logやconsole.dirを使えば多くのデバッガでその内容を確認することができます。ブラウザによって表示される内容は多少異なるようで、console.dirの方がプロパティを見やすい形にしてくれるようです。

$(function(){
    var obj = {
        田中:{
            id:1,
            year:2012,
            month:12,
            day:8
        },
        山田:{
            id:2,
            year:2013,
            month:4,
            day:23
        },
        佐藤:{
            id:3,
            year:2014,
            month:6,
            day:11
        }
    };

    //1.文字列に変換して確かめる
    var str = JSON.stringify(obj);
    $("body").html(str);

    //2.デバッガで確認する
    //console.log(obj);
    console.dir(obj);
});

結果)
consoledirimg

(※FireFoxのFireBugというデバッガを使用しています)

スポンサードリンク

-JavaScript/jQuery

Copyright© めめんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.