ソフト

Thunderbirdのアカウント情報やメールをそのままエクスポートする

投稿日:

スポンサードリンク

最近新しいPCを買いました。その際にサンダーバードのアカウント情報やメールアドレスを含めすべてそのままエクスポートおよびインポートしたのでその方法を記録しておきます。

手順としてはFirefoxのときとほぼ同じです。

環境

・移動前PCのOS:Windows7
・移動後PCのOS:Windows7

Thunderbirdのバージョンは45.0です。

これはこの記事を書いた時点での情報ですのでそれなりの先の未来では事情が変わっているかもしれませんがご容赦ください。

インポート・エクスポート方法

やり方は簡単で、新しいPCにThunderbirdをインストールした後に設定ファイル(プロファイル)をそのままUSBメモリなどにコピペして新しいPCに貼り付けるだけです。

下記フォルダ2点を移行前のPCからコピーして同じく該当する移行先のPCのフォルダにコピーします。このときFireFoxは終了しておいて、移行先のこのフォルダ内の同じファイルは削除してしまってください。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Thunderbird\Profiles
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird

「AppData\Local\Thunderbird\Profiles」フォルダ内には「.default」というプロファイルフォルダのみ1つあります。はじめはこれだけコピペしてみたのですがうまくいきませんでした。

プロファイルとは

Firefox は、ブックマーク、パスワード、ユーザ設定などのあなたの個人情報を プロファイル と呼ばれる特別なフォルダに保存しています。プロファイルは Firefox のプログラムフォルダとは別の場所に保存されています。

「Roaming\Thunderbird」にはプロファイルフォルダの入った「Profiles」フォルダと「profiles.ini」および「Crash Reports」の3点が入っています。こちら側のプロファイルフォルダにはこれまでのメールデータも入っており場合によっては大きめの容量となっているかと思います。

「profiles.ini」にはどのプロファイルフォルダを使うかなどが記されています。メモ帳などで開けるので確認すると「~~~.default」などと自分の使っていたプロファイル名が書いてある部分があると思います。

ここの名前が実際のプロファイルのフォルダ名と食い違っていると恐らくうまく動かないので注意してください。

該当フォルダが無い場合

AppDataが無い!という方はフォルダオプションの設定が完了していません。このフォルダはデフォルトでは隠しフォルダなので見れるようにするには一手間加える必要があります。

「コントロールパネル」→「フォルダーオプション」の「表示」タブの「ファイルとフォルダーの表示」のラジオボタンの選択を「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にしてください。

firefox_folder_opt

これで見れるようになるはずです。

スポンサードリンク

-ソフト

Copyright© めめんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.