kindle unlimitedが便利だったのでお勧めの使い方など感想メモ

公開日: : 最終更新日:2017/09/17 Amazon

スポンサーリンク

 kindle unlimitedというサービスが8/3からAmazonで開始されました。一部の書籍(約12万冊)が月額980円で読み放題というものです。

 30日間無料で試せるというので早速試してみることにしました。30日くらいたったので適当に感想を書いていこうと思います。(内容は2016 9/3時点でのものです)

ラインナップについて

 私は主に漫画を読むために登録してみたのですが、当然と言えば当然かもしれませんが、今はやりのメジャーな漫画はunlimitedに登録はされていませんでした。現在のラインナップは昔の名作や、メジャー誌以外の作品が多いという印象です。

 ただ、あまり目的を持たずにただただ漫画を読みたいという気持ちさえあればいくらでも満足はできます。普通に購入すれば1冊500円前後する単行本が家で読み放題なのを考えれば十分もとはとれますので、気になる方は一覧からチェックしてみるとよいと思います。

 また、詳しくチェックはしていないのですが、そのほかのジャンルについてもあまりマニアックな部分を望まなければいくらでも楽しめる感じはします。雑誌もそこそこ豊富なのでお勧めです。



kindle持ってない

 実はKindle持ってなくても専用のソフトを使用すればPCで閲覧可能です。

 もちろん、Kindleがある方が便利です。AmazonではちょくちょくKindleもしくはFireのセールをやっているので機を見て購入しても良いかもしれません。結構数千円単位で値引きされるのでおすすめです。

注意事項

消える人気本

 登録されている書籍は急に変更されるようです。前見た目玉の漫画を読もうと思ってサービスに登録したのに気付いたら一覧から削除されていた…ということもあるようです。

 目当ての漫画があったので登録したのに入ったらなかったというケースもあると思いますが、大人の事情でしょうがないと割り切るしかないです。今後そういう事情でなくなる本もあると思いますが、逆に追加されている本もあるのでそれに期待する方に切り替えていきましょう。

女帝 1
女帝 1

posted with amazlet at 16.09.03
グループ・ゼロ (2012-12-01)

「女帝」は前まで全24巻すべて読み放題でしたが今は9巻まで読み放題です。

全巻揃ってない罠

 ラインナップには1巻のみ読み放題に入っていてその巻以降は購入しなければ読めないという本が多いです。ただ、注意すべきなのは2巻も読み放題だからといってそれ以降全部読み放題ではないということです。

 結構途中の巻まで読み放題に入っていたタイトルがあったためガッツリ読んでいたのですが、6巻くらいから「Kindle Unlimitedで読む」ボタンが消えていたのには気が滅入りました。結局、その漫画の続きは永遠に闇に葬り去ることにしました。(私の時は全部読めましたが、上で挙げた「女帝」も今はその一つです)

 なので、こうならないためにも知らない作品を読むときははじめに全巻読めるかどうかチェックしてから読み始めた方がいいです。

お勧めの使い方

 お勧めは一覧の並びを「価格の高い順番」にして本を選ぶことです。「おすすめ順」でも人気のラインナップが見れるのですが、読み放題ということでお得感を味わうなら値段の高くて面白そうな本から選んでいくのが楽しいです。
※2017/08 価格の高い順にソートはできなくなっているようです

お勧めの漫画

好きな読み放題漫画を紹介して終わります。(2016/9/3時点)

教えてっ!真夢子おね~さん
サイゾー (2015-08-31)
ゲノム 金 (メガストアコミックス)
コアマガジン/メガストアコミックス (2015-04-30)
売り上げランキング: 6,088

続編の銀バージョンも読めます

忠犬ディディー (ホットミルクコミックス)
コアマガジン/ホットミルクコミックス (2015-04-30)
売り上げランキング: 17,820

お勧めの専門書

(2017.01 追記)
見れるようになったり、見れなくなったりすると思いますが、専門書もそこそこそろっていますので一部紹介します。このような数千円する本も読み放題なのでこれだけでもお得感はあります。

ディジタル画像処理 [改訂新版]
公益財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会) (2015-08-10)
売り上げランキング: 1,555

↑画像処理の専門書では安定感抜群

↑云わずと知れたGitHub

↑トレード系の本もなぜか充実しています。値段がすごい。

日経Linux(リナックス) 2016年 10月号 [雑誌]
日経BP社 (2016-09-12)
売り上げランキング: 1,703

↑日経Linuxもいくつか読み放題のラインナップに入っています。

他にも検索すれば色々出てくると思うので試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

WordPressサイトのSSL対応(HTTPS化)手順のまとめ【さくらサーバー】

先週頃にこのサイトをSSL対応しましたのでその流れについてまとめておき

【Google Charts】動的にグラフを更新する方法

はじめに Webサイト上でグラフを描こうと思った場合、いくつかのJa

体重変化量計算シミュレータ【ダイエット/肥満】

ツール本体 入力 カロリー入力 1日の余剰摂取/消費カロリー

おサイフケータイ対応ストレージ32GBのSIMフリースマホまとめ【2017年秋版】

はじめに SIMフリーの格安スマホのおサイフケータイ機能付きのもので

リクルート期間限定ポイントの有効な使い道

はじめに  先日クレジットカードの見直し活動の一環でポイント還元率の

初心者がお金を貯めるための節約・財テク手法まとめ【ポイント還元・投資・税金対策】

はじめに  最近なるべく節約しようと思い、お金周りに関して色々調べて

動画講座を効率的にキャプチャして復習する方法

はじめに  最近、動画媒体の講座などをたまに視聴しています。独学だと

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑