PHP RSS Web関連

【PHP】headerでContent-Typeを指定したのに効かない場合の対処法

投稿日:

スポンサードリンク

PHPでサイトマップを作ろうと思い、XML形式のファイルを出力しようとしてheaderを指定したのにXMLっぽく表示されず、ただただ文字列が表示されるという現象が起きてしまいました。

xmllikeimg
↑こんなXMLライクな表示にしたい(画像はYahooのRSS)

一応なんとか表示できるようになったのでその対処法です。

Content-Typeの指定

header("Content-Type: application/xml; charset=utf-8");

通常はPHPでこの記述を加えればXMLファイルとして認識してくれるはずです

Chrome開発者用ツールでヘッダを確認

原因が何か探るためにChromeの開発者用ツールで確認しました。
下記画像はYahooのRSSページを解析したものですが、きちんと「application/xml」の記述があります。この状態であれば問題ありません。ここが別の値になっている場合うまくXMLファイルであることが伝わっていないということになります。

私の作ったファイルは「html/text」の表記になってしまっており、XMLと解釈されていないということが判明しました。

xmlcheck-network
↑ウェブページ上で右クリック→「検証」でこの画面が開きます。
上のタブの「Network」を選択し、該当するXMLファイル(rss.xml)を左サイドの中から選択すると「Headers」にヘッダの情報が記載されているので確認してください。

ファイルの形式の確認

ファイルのエンコードが「UTF-8」になっているかどうか確認します。サクラエディタで該当ファイルを開いてみます。「名前を付けて保存」を選択すると次のような画面が出てきます。

encodingtype

BOMにチェックが入っています。UTF-8の先頭にBOMがつくと余計に3バイト分のデータが加算されてしまい、ブラウザ側でうまく読み取れなくなってしまうとか何とか。。

ということでこの「BOM」のチェックを外して上書き保存して確認してみるとちゃんとXMLと認識されました。

スポンサードリンク

-PHP, RSS, Web関連

Copyright© めめんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.