【2017年度】GeForce 1080 Ti搭載BTOパソコン比較

公開日: : 最終更新日:2017/11/22 GPU, PC, Ubuntu

スポンサーリンク

はじめに

最近ディープラーニング用にGPUのないPCにDIGITSをインストールしたのですがやはりというか当然ですが動作が遅すぎて使い物にならないということが判明しました。そこで新しくGPU搭載のPCをBTOで購入しようかと思い、いくつかのメーカーのうちどれがお得なのか調べました。

対象としてはせっかく買うのだから最新のGeforce GTX 1080 Tiに絞ることにしました。

価格比較

BTOメーカー5社の1080 Ti搭載モデルを極力同じ条件にカスタマイズして比較しました。
具体的にはとりあえず下記表に近いスペックにしたときの値段を比べてみました。

OS Windows10 Home
CPU Core i7
メモリ 32GB
GPU GeForce GTX 1080 Ti
SSD 480GB
HDD 3TB

今回はOfficeなどのソフトは搭載せず、またマザーボードやグリス、ファンなどはデフォルトの状態にしています。一応一番安そうな機種を選んでいますが必ずしもそうではないかもしれないのでご了承ください。

比較用PC紹介

調べた結果はすべて2017/05/04のものです。価格は税込みで、1,000円未満は四捨五入しました。今回キャンペーンで安くなっているケースもありますがそこはご了承ください。

ツクモ

カスタイマイズ性は比較的高いです。OSなしも選択可能でした。

品名 G-GEAR GA7J-J91/ZT
OS Windows10 Home
CPU Core i7-7700 (3.6GHz)
メモリ 32GB
GPU GeForce GTX 1080 Ti
SSD 500GB
HDD 3TB
電源 750W
光学ドライブ 無し
値段 264,000円

ドスパラ

品名 GALLERIA ZZ – ガレリア ZZ
OS Windows10 Home
CPU Core i7-7700K (4.2GHz)
メモリ 32GB
GPU GeForce GTX 1080 Ti
SSD 500GB
HDD 3TB
電源 800W
光学ドライブ 無し
値段 275,000円

サイコム

基本的にどの機種でもGeForceならGPUを比較的自由に選択できるようです。CPUもi3~i7まで幅広く変更でき、カスタマイズ性の幅が広いため細かい要望に応えられそうな印象をうけました。特にOSなしも選択できるのでLinuxだけでいいといった場合こちらのほうが少し安く買えます。

品名 G-Master Mace H270-Mini
OS Windows10 Home
CPU Core i7-7700 (3.6GHz)
メモリ 32GB
GPU GeForce GTX 1080 Ti
SSD 480GB
HDD 3TB
電源 750W
値段 281,000円

これは省スペースタイプですが最近になって1~2万円ほど高い静音性、放熱性の高い水冷タイプも出てきたようです。

マウスコンピュータ

G-Tune
シリーズで有名なBTOメーカーです。

品名 DAIV-DGX710H2-SH5
OS Windows10 Home
CPU Core i7-6800 (3.4GHz)
メモリ 32GB
GPU GeForce GTX 1080 Ti
SSD 480GB
HDD 3TB
電源 700W
光学ドライブ 無し
値段 305,000円

iiyama

品名 LEVEL-G009-i7BK-XNA
OS Windows10 Home
CPU Core i7-6900K (3.2-3.7GHz)
メモリ 32GB
GPU GeForce GTX 1080 Ti
SSD 480GB
HDD 3TB
電源 700W
光学ドライブ 有り
値段 343,000円

比較結果

価格はすべて税込みです。一部キャンペーンなどありましたので今後必ずしもこの価格で買えるとは限りません。

ツクモ 264,000円
ドスパラ 275,000円
サイコム 281,000円
マウスコンピュータ 305,000円
iiyama 343,000円

構成にややばらつきはあったものの価格だけでみるとややツクモ、ドスパラ、サイコムあたりが少し安いのかなといった感じでした。ただ、キャンペーンで価格はよく変動すると思うのであまりあてにはならないと思います。

しかも、今回は一部のスペックのみで判断したため筐体のサイズや形状、静音性、放熱性、拡張性などいろいろな要素は無視しています。あくまで参考程度にしてください。

ディープラーニング専用機検討

1080 Tiが搭載されているようなPCはだいたいのBTOメーカーで基本的に高スペック構成で組まれており、スペックを下げるような変更ができないことが多いため上記のように全体的にやや値段は高くなっています。

個人的には今回UbuntuでディープラーニングがしたいだけなのでWindows OSはいらないしGPUがよければCPUはそこまでの性能は必要ないのでそこは落としたいと思っていました。

BTO PCでそんなことができるのかといった話ですが、今回サイコムとツクモではそれができましたのでどんな感じになるか試してみました。構成としてはGPUはGeForce GTX 1080 Tiのままでメモリは一つ落として16GB(それだけあれば十分と判断)、そしてCPUのスペックは下げられるだけ下げるという方針にしました。

サイコム

先ほどと同じモデルです。

品名 G-Master Mace H270-Mini
OS 無し
CPU Core i3-7350 (4.2GHz)
メモリ 16GB
GPU GeForce GTX 1080 Ti
SSD 480GB
HDD 無し
電源 650W
光学ドライブ 無し
値段 205,000円

水冷モデルの場合2~3万円高くなります。

TSUKUMO

こちらも先ほどと同じモデルです。

品名 G-GEAR GA7J-J91/ZT
OS 無し
CPU Core i5-7400 (3.0GHz)
メモリ 16GB
GPU GeForce GTX 1080 Ti
SSD 500GB
HDD 無し
電源 650W
光学ドライブ 有り
値段 214,000円

ちなみに上記モデルのGPUはいずれもGTX 1080にグレードダウン可能で、そうした場合は2~3万円ほど値段は落ちます。

先ほどの全部乗せみたいな状態からだいぶ安く見積もることができました。

お得に買い物をするために

 他の記事でも紹介しましたが、ハピタスポイントインカムなどのポイントサイトを経由して買い物をすると数%のキャッシュバックがある場合があります。BTOメーカーによってポイントの付く対象になっている場合といない場合がありますが、かなり高い買い物になるためポイントも数千円ほどになると思うので一度確認することをお勧めします。
(※2017/10 追記)

まとめ

いくつかのBTOメーカPCの値段を比較しました。価格を見るのも良いですが、サイズや拡張性などその他のスペックも気にした方が良いのかなと感じました。また、サイコムやツクモはカスタマイズ性が高いので特殊なことがしたい場合はまずはこちらで検討したほうがいいなと感じました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

WordPressサイトのSSL対応(HTTPS化)手順のまとめ【さくらサーバー】

先週頃にこのサイトをSSL対応しましたのでその流れについてまとめておき

【Google Charts】動的にグラフを更新する方法

はじめに Webサイト上でグラフを描こうと思った場合、いくつかのJa

体重変化量計算シミュレータ【ダイエット/肥満】

ツール本体 入力 カロリー入力 1日の余剰摂取/消費カロリー

おサイフケータイ対応ストレージ32GBのSIMフリースマホまとめ【2017年秋版】

はじめに SIMフリーの格安スマホのおサイフケータイ機能付きのもので

リクルート期間限定ポイントの有効な使い道

はじめに  先日クレジットカードの見直し活動の一環でポイント還元率の

初心者がお金を貯めるための節約・財テク手法まとめ【ポイント還元・投資・税金対策】

はじめに  最近なるべく節約しようと思い、お金周りに関して色々調べて

動画講座を効率的にキャプチャして復習する方法

はじめに  最近、動画媒体の講座などをたまに視聴しています。独学だと

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑