Ubuntu ディープラーニング

NVIDIA DIGITSをSupervisorを使って自動起動する

投稿日:

スポンサードリンク

はじめに

先日Ubuntu14.04にDIGITS 5をGPUなしPCにインストールしたという記事を投稿しました。公式のapt-getでインストールした場合はPCの起動に合わせて自動起動してくれるようですが、ソースをダウンロードして実行した場合は恐らく毎回ターミナルから「./digits-devserver」しないとDIGITSが起動しないと思います。

ですので今回はSupervisorを使って自動起動するように設定しました。

Supervisorとは

Python製のプロセスの管理・制御を実施するツールです。
Ubuntuでは下記でインストールできます。

$ sudo apt-get install supervisor

SupervisorでDIGITS自動起動

設定方法

下記の内容を記述したファイルを「digits-server.conf」と名付けて「/etc/supervisor/conf.d/」に保存しました。

sudo vim /etc/supervisor/conf.d/digits-server.conf

Vimで開いて下記記述を保存します。

[program:digits-server]
environment=CAFFE_ROOT="/home/username/caffe/"
directory=/home/username/digits
command=sh /home/username/digits/digits-devserver
numprocs=1 ;
autostart=true ;
autorestart=true ;
user=username ;
redirect_stderr=true ;
stdout_logfile=/var/log/supervisor/digits-server.log ;

注意点を下記です

  • 冒頭やファイル名の「digits-server」の名前はなんでも良いです。これは自分で勝手に付けました。
  • 「username」は自分のユーザー名に書き換えてください。
  • environmentの部分にCaffeのパスを記述しないとエラーで動かないと思います。
  • その他エラーが出て動かない場合は一番下に記述した「/var/log/supervisor/digits-server.log」を参考にしてください。

動作確認

下記コマンドで実行します。

$ sudo service supervisor restart
$ sudo supervisorctl status

restartもしくはstartで起動してsupervisorctl statusで起動状態を確認します。「RUNNING」となっていれば成功です。再起動してみてちゃんと動いているかも確認してみてください。

まとめ

Supervisorを使ってDIGITSの自動起動を実施しました。

スポンサードリンク

-Ubuntu, ディープラーニング

Copyright© めめんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.