PC 雑記

パソコンを複数台使う際便利なツール

投稿日:

スポンサードリンク

はじめに

先日、機械学習用にGPUを積んだBTOパソコンを購入しました。今まで使っていたPCもあるので普段の作業はこれまで通りで、重い処理や時間のかかる処理は今回購入した高性能のPCに任せるという形をとることにしました。

その際、新しくモニタは追加購入せずなるべく節約したいと思い、複数台使うときのコツを調べましたのでメモしておきます。

一応対象PCのOSだけ載せておきます。

今までのPC:Windows7
新しいPC:Windows10+Ubuntu14.04LTS(デュアルブート)

リモートデスクトップ

一番オーソドックスかと思う方法です。ホストPCを立ち上げてクライアントから接続します。Windows同士だとやりやすいのですが、WindowsとLinuxなどとなるとやや面倒な印象はあります。基本的に対象がLinuxならSSHでつなげてCUIベースで操作する方がベターなのではないかと思います。

ただ立ち上がってから操作開始するため、BIOS(UEFI)を見るのはちょっとできないのでデュアルブートしているOSの切り替えがこれだけではできないのが不便だというのと、同じネットワーク内でもやはり動作に若干のラグがあるのが少し気になるかもしれません。

ちなみにWindows10はProfessionalじゃないとリモートデスクトップのホストとして設定できませんが、有志の作ったソフトでHomeでもリモートデスクトップ可能となります。

パソコン自動切り替え器

複数台のPCに対してモニタやキーボード、マウスなどを共有して使えるようになるツールです。ものによって共有する対象は変わりますが、下記の切り替え器の場合、ボタンを押すと操作対象のPCが切り替わりモニタやマウス、キーボードの操作対象が変更されます。

iBUFFALO パソコン自動切替器 BSKMR201
バッファロー (2010-10-14)
売り上げランキング: 3,568
エレコム KVMスイッチ USB VGA 手元スイッチ 2台 KVM-KUSN
エレコム (2008-07-28)
売り上げランキング: 1,865

環境に合わせてモニタ端子の変換器や延長ケーブルを買う必要があるかもしれませんが、比較的安価に設備を整えることができます。

また、今回の趣旨とは外れますが、他にもモニタだけのものやマウス、キーボードだけのものなどもあります。

このパソコン自動切り替え器があればBIOS(UEFI)も見れますし、操作のラグも気にすることありません。ただ、デメリットとしてはPC同士は基本的に近くに置く必要があります。

まとめ

リモートデスクトップで十分という場合そちらで構いませんが、パソコン自動切り替え器もなかなか便利なので試す価値はあると思います。

スポンサードリンク
Amazonリンク
参考:mementoo.info

-PC, 雑記

Copyright© めめんと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.