動画講座を効率的にキャプチャして復習する方法

公開日: : ソフト, 雑記

スポンサーリンク

はじめに

 最近、動画媒体の講座などをたまに視聴しています。独学だと体系的な学習がし辛くなってしまうということがありますが、それを補ってくれるため便利だなと思います。ただ、本とは違い復習するのがやや面倒という欠点があります。テキストや要点などが用意されていればいいのですが、それがない場合にわざわざ動画を見直すのは時間がかかり大変です。

私は毎回スクリーンキャプチャして保存して見直していたのですが、毎回ペイントなどを開いて画像保存するのが結構面倒なため何か良いソフトがないか検討してみました。

WinShot

 WinShotというWindows用の画面キャプチャソフトが今回の要件を満たしているため紹介します。要件は下記のとおりです。

・領域を選択してキャプチャ可能
・キャプチャは連続して実行可能(毎回領域を再選択しない)
・キャプチャ後自動で画像に保存可能
・ホットキーの設定でワンボタンでキャプチャ可能

探せば他にも類似のソフトはあるかもしれませんが、初めに見つけたもので条件を満たしているものがこれでした。Windows7はサポート外のようですが、私のPCで動作することは確認しました。

 起動するとぱっと見何も起きないのですが、右下のタスクトレイにアイコンが出現するのでそこから設定をします。


↑矩形の選択方法です。「矩形範囲設定」から矩形を選択できます。「前回の矩形範囲を使用」にチェックが入っていることを確認してください。


↑前回位置が保存されています。マウスでも選択可能です。


↑「環境設定」からホットキーの設定やファイルの保存先の変更ができます。

 これで動画の画面を領域選択して取りたい時にボタンを押せばどんどんキャプチャ画像を(連番で)保存することができます。ちなみに再起動後も矩形位置は保存されているようなので安心です。

PDF化

 正直画像の状態では少し見辛いと思います。EvernoteやOneNoteなどに貼り付けるのもいいと思いますが、資料はPDFにまとめてあった方が便利だと思います。

画像梱包」というフリーソフトを使えばJPG画像を一瞬でPDFに変換できます。画面に画像ファイル群をドラッグドロップして変換するだけです。連番の状態であれば数字の若い順にPDF化できるようです。

著作権について

 一般的な話ではありますが、作成した画像やPDFにも著作権があります。ですので、利用は個人内にとどめておいてください。下記参考サイトが勉強になります。

まとめ

 動画キャプチャに適した画面キャプチャフリーソフトとPDF変換フリーソフトを紹介しました。利用に関しては著作権に気を付けてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

WordPressサイトのSSL対応(HTTPS化)手順のまとめ【さくらサーバー】

先週頃にこのサイトをSSL対応しましたのでその流れについてまとめておき

【Google Charts】動的にグラフを更新する方法

はじめに Webサイト上でグラフを描こうと思った場合、いくつかのJa

体重変化量計算シミュレータ【ダイエット/肥満】

ツール本体 入力 カロリー入力 1日の余剰摂取/消費カロリー

おサイフケータイ対応ストレージ32GBのSIMフリースマホまとめ【2017年秋版】

はじめに SIMフリーの格安スマホのおサイフケータイ機能付きのもので

リクルート期間限定ポイントの有効な使い道

はじめに  先日クレジットカードの見直し活動の一環でポイント還元率の

初心者がお金を貯めるための節約・財テク手法まとめ【ポイント還元・投資・税金対策】

はじめに  最近なるべく節約しようと思い、お金周りに関して色々調べて

動画講座を効率的にキャプチャして復習する方法

はじめに  最近、動画媒体の講座などをたまに視聴しています。独学だと

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑