初心者がお金を貯めるための節約・財テク手法まとめ【ポイント還元・投資・税金対策】

公開日: : 最終更新日:2017/11/18 節約, 雑記

スポンサーリンク

はじめに

 最近なるべく節約しようと思い、お金周りに関して色々調べて見直しを行いましたのでその辺のことをまとめました。今回7個の項目について見直しを実施したので一つ一つ紹介したいと思います。各項目はポイント還元、投資、税金対策のいずれかにカテゴライズされるようなものでそれぞれはやや毛色が違うものとなります。

ポイント還元

クレジットカード払いでポイント還元

 カード会社にもよりますが、クレジットカードで日々の支払を済ませば1%前後ポイントとして還元されます。年間100万円を使い、還元率1%とすれば1万円はポイントとして戻ってくる計算になるため、どんなカードを使うか再検討してみる価値はあります。最近の高還元率(1%強程度)で年会費無料のカードには「リクルートカード」、「楽天カード」、「ワイジェイカード
」などがありますので、その辺のカードの取得を検討してみてもいいかもしれません。

 私はカードを選んだときは年会費や還元率も大事ですが、ポイントが何に変換できるか、どれくらいのレートで変換できるかに気を付けていました。例えば、リクルートカードのリクルートポイントは1ポイントが1ポンタポイントで、JALマイレージには0.5マイルで交換、などといった形になります。

ポイントサイト利用でポイント還元

 Amazonや楽天市場などのネットショップからの買い物はポイントサイトを経由することでポイントが付く場合があります。これは普段のポイントが○倍になるというようなクレジット会社の専用のポイントモールや、全く別のポイント制度の別会社のポイントサイトなどポイントの扱いが異なる場合がありますが、いずれにしても通常に買い物するよりややお得になるため一度検討してみる価値はあります。

BTOパソコン購入でポイント

 以前BTOメーカーから数十万円するパソコンを購入しましたが、「Point Income」というポイントサイト経由で購入することで数千円くらいがポイントとして返ってきました。このサイトではいくつかBTOメーカーを取り扱っています(201709現在)ので各種BTOメーカーのパソコンを購入するならその前に一度確認してみるのもありです。

クレジット契約でポイント

 私は使ったことはないのですが、ポイントサイト経由でクレジットの契約をすると数千円から一万円ほどポイントに還元される場合があるようです。これらはキャンペーンの一種のことが多く、突発的に実施されているようですが、新しくクレジットカードを契約する場合に一度チェックしてみるのもありです。

ポイントサイト選びの注意点

 ポイントサイトを選ぶときの注意点は還元率とたまったポイントの使い道です。Point IncomeではたまったポイントをAmazonギフト券やnanacoポイントなどの各種ポイントにトレードできますが、ある程度のポイントがたまらないと交換できなかったり、交換対象によってはやや不利なレートであったりするため事前に確認しておいた方がいいです。

Amazonでの買い物でポイント還元

ギフト券売買サイト

 amatenやベテルギフトなどのギフト券売買サービスを活用すれば常時5~10%程度の割引でAmazonギフトカードを購入することができます。ただし、これらのサイトでは詐欺に合うケースもたまにあるらしく警鐘を鳴らす方もいます。また、そもそもですが、こういったAmazonギフトカードの売買はAmazonの規約違反の可能性があるためお勧めはしません。たまに差し押さえの対象となるケースもあるそうです。

Amazonチャージ

 公式のAmazonチャージサービスを利用すれば最大で2.5%のポイント還元(プレミアム会員の場合)が可能です。ただ、コンビニ払いやATM、ネットバンキング払いのときのみポイントが還元され、クレジット払いはポイントが付かないのですが、セブンイレブンのコンビニ払いであればnanacoカードで支払うことができるため、nanacoにクレジットでチャージをすればクレジット側のポイント還元も狙うことが可能です。(※nanacoにクレジットチャージできるクレジットカードは一部のものに限られているため注意)

自己アフィリエイトで報酬を獲得

 ちょっと毛色が変わりますが、自己アフィリエイトという手段もあります。ポイント還元ではないですが、実質ポイントサイトに近ためこちらの方にカテゴライズしました。アフィリエイトといえばブログに広告を貼って広告料をもらうという仕組みで、サイト訪問者がそのリンクを踏んでそこから買い物をすることで報酬(現金)が支払われるというものです。自分でリンクを踏んで買い物するのは規約違反となりますが、自己アフィリエイトはそれとは違い、自分で購入するタイプのものとなります。例えばA8というアフィリエイトサービスでは先ほどのポイントサイトと近い自己アフィリエイト用の専用サイトが用意されており、そこから商品を選ぶことができるようになっています。一例としてはクレジットカードの作成やFX口座の作成、サーバーのレンタルなどが対象となっており、多岐にわたります。

ただ、これはアフィリエイトのできる何かしらのブログを準備する必要があるのではじめからやる分にはお勧めしませんが、興味のある方は試してみる価値はあると思います。

 注意点としてはこちらはポイントサイトと違い、アフィリエイトのため雑所得に分類されます。つまり他の雑所得合わせ二十万円以上で確定申告、それ未満で住民税の自己申告が必要となるのには注意してください。そのため、税金が引かれる分を考慮するとポイントサイトの方がお得かもしれません。もちろん自己アフィリエイトでしか扱っていないものもあると思うのでそこはケースバイケースです。(※ポイントサイトでも友達紹介でのポイント獲得は課税対象のようなので注意してください)

税金の支払いをクレジット化してポイント還元

 最近では一部の税金はクレジットで支払うことができるようになりました。ポイントがたまるためお得に見えますが、額によっては手数料が取られるため本当に得かどうか検討した方がいいです。また、こちらも先ほど同様、セブンイレブンであればnanacoで支払うことができるため、両者どちらが得になるか計算して選ぶのが良いと思います。

投資

貯蓄の一部を投資信託して財産を増やす

 最近は銀行にお金を預けていてもうまみがないため、ある程度貯蓄のある方は投資信託をしてみるというのも手だと思います。NISAを活用すれば非課税になるため取り組みやすさはあります。また、2018年からは長期投資を目的とした積立NISAなるものもはじまるためこれを機に始めてみるのもいいかもしれません。ただ、当然ですが、投資は損もするリスクもあるということには注意です。投資信託はなるべく手数料の低い、ないしは無いものを選ぶのがポイントらしいです。

下記書籍は投資信託のことも含め、初心者向けに丁寧に説明されているのでお勧めです。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
山崎元 大橋弘祐
文響社
売り上げランキング: 362

税金対策

控除や減税で税金を取り戻す

 日々の暮らしには必ず税金がつきものです。源泉徴収票を見ればわかりますが、年間で計算するとそれなりの額を取られてしまうため、控除ができるのであれば積極的に取り組んでいきたいところです。これは投資と違いローコスト・ノーコストで取り組める場合もあるため何も手を付けてない人は一度見直してみるのが良いと思います。対象となるのは最近有名なふるさと納税をはじめとして保険関係(生命保険、個人年金保険、介護医療保険)、住宅減税などがあります。

でもよくわからない。。。という方は下記書籍がお勧めです。源泉徴収票の見方から説明してくれるため、控除の効果がいかほどのものかイメージしやすく、また、なにが節税対象になるのかも具体例を添えながら網羅的に説明されているため非常にわかりやすいです。

まとめ

 ポイント還元、投資、税金対策の主に3つの視点で、私の知る限りの節約の方法について紹介しました。それぞれ毛色が違うので取り組みやすいものから対処していくのがいいと思います。ただ、ポイント系、税金系の対策は基本的に年収以上のものは望めないので、もっとお金が欲しい!という方は頑張って年収を増やすのが一番の近道ではないかと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

WordPressサイトのSSL対応(HTTPS化)手順のまとめ【さくらサーバー】

先週頃にこのサイトをSSL対応しましたのでその流れについてまとめておき

【Google Charts】動的にグラフを更新する方法

はじめに Webサイト上でグラフを描こうと思った場合、いくつかのJa

体重変化量計算シミュレータ【ダイエット/肥満】

ツール本体 入力 カロリー入力 1日の余剰摂取/消費カロリー

おサイフケータイ対応ストレージ32GBのSIMフリースマホまとめ【2017年秋版】

はじめに SIMフリーの格安スマホのおサイフケータイ機能付きのもので

リクルート期間限定ポイントの有効な使い道

はじめに  先日クレジットカードの見直し活動の一環でポイント還元率の

初心者がお金を貯めるための節約・財テク手法まとめ【ポイント還元・投資・税金対策】

はじめに  最近なるべく節約しようと思い、お金周りに関して色々調べて

動画講座を効率的にキャプチャして復習する方法

はじめに  最近、動画媒体の講座などをたまに視聴しています。独学だと

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑