リクルート期間限定ポイントの有効な使い道

公開日: : 節約, 雑記

スポンサーリンク

はじめに

 先日クレジットカードの見直し活動の一環でポイント還元率の高いカードの一つのリクルートカードを取り寄せました。キャンペーンの一環でリクルート期間限定ポイントが3,000円分もらえたのですが、普通のポンタポイントに変換できないことが分かり使い道がわからず困っていました。今回そのポイントをうまく活用して買い物ができたのでその方法を紹介します。

購入方法

 まずはポンタカードのページの右上にある「ポイント通帳(残高)」をクリックします。

 すると利用可能なサイト一覧が出てきます。この段階の「じゃらん」や「HOT PEPPERグルメ」、「HOT PEPPER Beauty」、「ポンパレ」で使い道があるという方はそのどれかの「つかう」ボタンをクリックすればリンク先に飛ぶことができますのでそちらでポイントを使ってください。

 自分はできれば普通の買い物がしたかったため、別のところで使おうと思っていました。「保有ポイントの内訳を見る」をクリックするとその一覧を見ることができます。

 リンク先には先ほどの一覧の倍以上のショップのリストが表示されるようになります。他にも良い選択肢があるかもしれませんが、自分は通販・ショッピング専門のポンパレモールの「つかう」ボタンをクリックして買い物をしました。

 サイト内で買いたいものをカートに追加して購入手続きに進みます。自分はちょうど水が欲しかったのでいろはす2ダース分を選択しました。その後、住所やカードの登録・確認を終えると決済のページにたどり着きます

 そこのページで支払を「ポイント全て利用」にして確定ボタンを押せばポイントの利用は完了です。ついでにポンタポイントもたまるようになっているようです。

まとめ

 リクルート期間限定ポイントを利用してポンパレモールで水を購入しました。一般的なショッピングサイトなので当たり前ですが、水以外も色々と購入できます。期限が迫っているが、使い道に困っているという方はこういった日常品を購入するのが一番無難で良いのではないかと思いました。
 また、ポンパレモールのeブックストアという本を取り扱うサイトもリクルート期間限定ポイントの使い道のリストにあるので、そちらで本を買うというのも良いかもしれません。

 今回、一応使い道の候補の一つとしてHOT PEPPERグルメもあったのですが、こちらは2,000~3,000円以上のコースが多くどちらかといえば飲み会やその幹事向けという印象がありましたので見送りました。

スポンサーリンク
Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[Python3]Webスクレイピングで繰り返し構造のデータを取得する

Python3のBeautifulSoup4でWebスクレイピングをし

2D写真から立体視画像を作成してみた

 カメラなどで撮影した写真からデプス(距離)画像を推定する技術でステレ

ディープラーニングの単眼画像Depth推定を試す

前々から気になっていた写真から立体を推定するCNNのディープラーニン

PyCharmとAnacondaの仮想環境を連携する手順

 PyCharmはデフォルトで仮想環境はVirtualenvを使うよう

【Python】正規表現で括弧で特定の文字列を抽出する方法

Pythonの正規表現で括弧を使って文字列を抽出するサンプルを作成しま

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。