Pycharm 2018.1で背景色を白色にする方法

公開日: : Python

スポンサーリンク

Pycharmの2018.1バージョンをインストールして起動するとデフォルトでは背景黒色になっていました。自分は白が好きなので白にしました。変更方法がちょっとわかりづらかったためメモしておきます。

「File>Settings」を開きます。「Editor>Color Scheme>General」を開きます。「Scheme」を適当に変更して「Apply」を押します。すると背景色が変わります。「Default」にしたら白っぽくなりましたが、ほかの項目でも白っぽくなるので色々いじってみて自分に合ったものを選んでください。

ちょっと調べた感じだと、変更する項目名がちょっとずつ変わっている様子なので今後のバージョンアップによっては変更されるかもしれません。
簡単ですが以上です。

スポンサーリンク
Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[DAZ Studio]目線をカメラに向ける方法

DAZ Studioでフィギュアの目線をカメラに向ける方法についてです

[TortoiseGit]ブランチ作成とマージの方法(ローカル)

 私はGitを使うときはTortoiseGitを利用しているのですが、

[DAZ Studio]背景がぼけているCG絵を作成する方法(カメラぼけ)

 DAZ Studioで作成されたCGを見ていると背景がぼけている作品

[DAZ Studio]HDRIで背景&光源を設定する方法

 リアリティのあるCGを作成するにはリアルな背景も重要になってきます。

[DAZ Studio]フィギュアの眉毛を修正する

フィギュアによってはデフォルトで眉毛付きのものもあると思いますが、中に

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。