Pycharm 2018.1で背景色を白色にする方法

公開日: : Python

スポンサーリンク

Pycharmの2018.1バージョンをインストールして起動するとデフォルトでは背景黒色になっていました。自分は白が好きなので白にしました。変更方法がちょっとわかりづらかったためメモしておきます。

「File>Settings」を開きます。「Editor>Color Scheme>General」を開きます。「Scheme」を適当に変更して「Apply」を押します。すると背景色が変わります。「Default」にしたら白っぽくなりましたが、ほかの項目でも白っぽくなるので色々いじってみて自分に合ったものを選んでください。

ちょっと調べた感じだと、変更する項目名がちょっとずつ変わっている様子なので今後のバージョンアップによっては変更されるかもしれません。
簡単ですが以上です。

スポンサーリンク
Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[Python3]Webスクレイピングで繰り返し構造のデータを取得する

Python3のBeautifulSoup4でWebスクレイピングをし

2D写真から立体視画像を作成してみた

 カメラなどで撮影した写真からデプス(距離)画像を推定する技術でステレ

ディープラーニングの単眼画像Depth推定を試す

前々から気になっていた写真から立体を推定するCNNのディープラーニン

PyCharmとAnacondaの仮想環境を連携する手順

 PyCharmはデフォルトで仮想環境はVirtualenvを使うよう

【Python】正規表現で括弧で特定の文字列を抽出する方法

Pythonの正規表現で括弧を使って文字列を抽出するサンプルを作成しま

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。