[DAZ Studio]目線をカメラに向ける方法

公開日: : 3DCG, DAZ Studio

スポンサーリンク

DAZ Studioでフィギュアの目線をカメラに向ける方法についてです。

バージョン

DAZ Studio 4.10 Pro
モデル:Genesis 8 Female

手順

まずはキャラクターを配置します。これはAiko8です。このフィギュアの目線をカメラに向けていきたいと思います。

そして新たにカメラを配置します。「Camera1」とします。
そして目を選択します。

こんな感じで選択状態になります。そしたらパラメータ一覧を開きます。

左目(Left Eye)が選択されているのを確認したら、「Point At」というのがあるのがわかるでしょうか。これが向きを調整するパラメータです。ここにCamera1を設定すると目がそのカメラの方向を向くようになります。クリックすると選択できるようになるのでここでCamera1を選びます。

するとこんな感じに目の向きが変わりました。

片目だけだと違和感があるので右目も同じ処理をするとこうなります。

いい感じにAikoがこちらを見てくれました。最後に背景を調整してレンダリングするとこんな感じになります。

まとめ

 Aiko8を使って目線をカメラに向けることができました。Point Atをいじるだけなので他のモデルでも同じようにできます。また、Point Atは目だけの特権ではないので、色々なものを任意の物体の方向に向けられるのでケースバイケースで試してみてください。

スポンサーリンク
Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[DAZ Studio]目線をカメラに向ける方法

DAZ Studioでフィギュアの目線をカメラに向ける方法についてです

[TortoiseGit]ブランチ作成とマージの方法(ローカル)

 私はGitを使うときはTortoiseGitを利用しているのですが、

[DAZ Studio]背景がぼけているCG絵を作成する方法(カメラぼけ)

 DAZ Studioで作成されたCGを見ていると背景がぼけている作品

[DAZ Studio]HDRIで背景&光源を設定する方法

 リアリティのあるCGを作成するにはリアルな背景も重要になってきます。

[DAZ Studio]フィギュアの眉毛を修正する

フィギュアによってはデフォルトで眉毛付きのものもあると思いますが、中に

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。