3DCG DAZ Studio

[DAZ Studio 4.10]ソファなどをD-Formerでへこませる方法

投稿日:

スポンサードリンク

はじめに

ソファに人を配置したときにできればへこませてみたのでやり方をご紹介します。

今回ソファは「FGG Sofa」というものを使いましたが、この機能自体はなんにでも使えるみたいなので色々なもので試してみてください。

使用アセット

D-Formerで変形させる

D-Formerの設定

シーンで対象のソファを選択した状態で「Create」>「New D-Former...」を選択します。

するとソファに以下の「D-Former Base」「D-Former Field」が追加されます。

D-Formerを選択すると黄色~赤色のメッシュのような模様が出現しますが、これが変形範囲を表しています。赤いほどより大きく変形します。

D-Former Field

「D-Former Field」は変形範囲を表しており、これを選択した状態でPoseで移動させたり、拡大・縮小したりすると変形させる範囲や位置を変更できます。

縮小して小さくするとこんな感じになります。赤い球を示すワイヤーが対象領域を表しています。これは平行移動させて影響範囲をずらすこともできます。

D-Former Base

「D-Fromer Base」は黄色いコマのようなアイコンです。

このBaseを移動させるとコマとその下の円も一緒に移動します。この時点では物体には何も起きません。

このBaseの子の要素にある「D-Former」を移動させたり、回転させたりすると物体がようやく変形します。この時はコマの部分のみが動きます。

例えば下に移動するとへこみます。平面上を移動させると剪断変形します。

回転させると、コマの位置を中心に変形します。

Baseを移動させると、その位置を中心にねじれて変形します。

これも移動させることができますが、基本的に回転変形のみに影響があるようです。上下左右の移動は原則黄色~赤色の網模様に沿って変形します。

使用例

太った人が座ってしなったソファです。服はdForceでシミュレーションしています。

まとめ

D-Formerで物体を変形させました。

スポンサードリンク

-3DCG, DAZ Studio

Copyright© めめんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.