DAZ Studio GIMP2

[GIMP2]画像をぐにゃあと加工する

更新日:

スポンサードリンク

はじめに

カイジにたまに出てくるぐにゃあと絶望で視界が歪む演出をまねしたくてGIMP2.10を使って似たような画像を作ってみました。元の画像としてはこれを用意しました。

既に絶望的な感じが漂っているので今回のフィルタの効果の対象としては不適格かもしれませんが、もう作ってしまったのでこれでいきます。
ちなみにこれはDAZ Studioで作成したCG画像(透過PNG)です。DAZについてはこちらの記事で紹介していますので良ければご参照ください。

フィギュアは「Hyuna for Genesis 8 Female」というのを使っています。

方法

やり方は簡単でGIMPの変形フィルターを使います。「Filters>Distorts>Ripple...」という某仮想通貨のようなフィルタを選びます。(※rippleは波の意味です)

するとRippleダイアログが開くのでパラメータを調整します。

文字通りAmplitudeが振れ幅でこれを大きくするとぐにゃぐにゃの振れが大きくなります。また、Periodは周期の意味でこれを大きくすると波が長く緩やかになり、逆に小さくすると短く激しくなります。そして、Angleは波を打たせる方向を意味しており、デフォルトでは真横にぐにゃぐにゃするようになっています。

今回は上記のパラメータで上下方向にぐにゃぐにゃするようAngleを調整しました。その結果がこちらになります。

まあまあそれっぽくなりました。背景を適当に設定して、人間を斜めにするとこんな感じです。

背景にもうちょっと力を入れれば多少良くなると思うのですがまあまあの出来かなと思います。
変形フィルターの詳細は下記の公式ページに載っているのでご参照ください。

終わりに

GIMPのRippleフィルタを用いて画像をぐにゃぁと歪ませました。人物にこれをあてると絶望感が多少出るのではないかと思います。(ただ安易につけると今回のように多少チープになりがちな気がするのでかなりの慎重さが必要なのかなと思いました。)

スポンサードリンク

-DAZ Studio, GIMP2

Copyright© めめんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.