3DCG DAZ Studio

[DAZ Studio 4.10]Hairを組み合わせて新しい髪型を作る

投稿日:

スポンサードリンク

はじめに

DAZ Studioには色々な髪の毛(Hair)のアセットがあります。私はそれなりに課金してしまっていますが、一つ一つが割と高いためなかなかたくさん購入しにくいと思います。そこで、単純な力わざですが、無理に新しいHairを買わなくても複数のHairを組み合わせて新しい髪型を作るという方法をご紹介します。といっても本当に単純で複数のHairをいっぺんに表示するだけのものです。

Hairは自分でモデリングすれば自由に新しい髪型を作れると思います。色々な人が販売しているということは当然誰でも作れるということだと思っています(技術習得や環境構築に時間やお金がかかると思いますが…)。しかし、このブログではDAZ Studioに関しては技術的な部分は極力避けて課金で解決というスタンスで進めていきます。

Hairの用意

今回は次の2つのHairを購入しました。「Lyra HD for Genesis 8 Female」のフィギュアを多少カスタマイズした人でレンダリングするとこんな感じになります。


Delphi Hair for Genesis 3 & 8 Female(s)


Classic Bob Hair for Genesis 3 and 8 Female(s)

「Delphi Hair」はおでこを出すタイプのセミロングヘアで、「Classic Bob Hair」は名前の通りショートボブヘアです。今回はこれらのHairで前髪を隠さないタイプのセミロングヘアを実現しようと思います。どのHairにも基本的にはいくつかパラメータが備わっていて多少髪型をカスタマイズすることができますが、「Delphi Hair」ではおでこを前髪で隠すようなことはできませんでした。そこで別の「Classic Bob Hair」を組み合わせて前髪でおでこを隠そうというわけです。

Hairの組み合わせ

「Delphi Hair」はそのままにして「Classic Bob Hair」の前髪だけを追加します。実はこれら2つのHairをそのまま表示しても一応それっぽく見えますが、極力不自然無いように表示させたいと思います。

前髪以外を消す

「Classic Bob Hair」を選択して「Surface」>「Editor」を選び「Bangs」(前髪)以外を選択して透過状態にして見えなくします。「Cutout Opacity」を0にすると見えなくなります。

こんな感じで前髪だけになります。

髪の色を同じに合わせる

Hairの作者が同じであれば同じ質感のシェーダー、マテリアルがあると思いますが、これはそうでも無さそうなので、他のところから買ってきた髪の色のシェーダーを使います。私は「ColorWerks Hair Shaders for Iray」というのを使いました。このアセットには色々な髪の色が揃っているうえ、複数の色からメッシュを作ることもできます。


↑例えばこういう黒と青のメッシュにできます。

話がそれましたが、2つの髪型をSceneで選択したのちに「Surface>Editor」画面からもう一度選択して「Surface>Presets」から同じシェーダを選びます。今回はBrunette(ダークブラウン)にしました。

上の画像を見るとダークブラウンにもたくさん種類がありそうだということがわかると思いますが、微妙な色の違いをカスタマイズできるようにこれだけたくさんあるみたいです。

レンダリング結果

レンダリングするとこんな感じになります。

あまり違和感無く想定通りの髪型を作ることができました。

まとめ・最後に

個人的には割と満足いく結果になりました。極めて単純で申し訳なかったのですが、なんちゃってですがこういうのを組み合わせれば例えばポニーテールだけ付け足すとかサイドテールだけ付け足すとか色々できるようになります。(ただし、そういうのが付いているHairが必要ですが…)

スポンサードリンク

-3DCG, DAZ Studio

Copyright© めめんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.