PC サーバー

パソコンから異音が出たのでHDDを交換した話

投稿日:

スポンサードリンク

はじめに

かつて自作したパソコンからガリガリというような異音が発生しており、パソコンの動作も重いため、これは異常事態だと思い至急原因を調べたところ原因はどうやらHDDの書き込みの音でHDDそのものが劣化したからではないかという結論に達しました。実際このPCは常につけっぱなしで定期的にデータベースへの書き込み、読み込みを繰り返しているため、それが劣化の要因となっているだろうというのは容易に想像がつきました。

というわけで故障してしまう前にHDDを交換したのでそのやり方をメモしておきます。方針はHDDをクローンして差し替えるだけというようにしました。ちなみにOSはWindows10です。

準備

HDDをクローンできるデバイスを購入します。玄人志向の「KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3」をAmazonで約5,000円で買いました。ちょっと高いかもしれませんが、HDDのアクセスやデータ削除等にも使えるので1台持っていて損はないと思い購入しました。

また、クローン先のHDDは元のものと同じもしくはそれ以上の容量のものを購入しました。自分は同じメーカーの1TBのHDDを購入しました。

クローン開始

KURO-DACHIの使い方はそれの入っている箱と中に入っている説明書を読めばだいたいわかります。ホームページにも使い方が載っているので参考になると思います。

ざっくり言えば、コピー元のHDDとコピー先のHDDをそれぞれ指定の場所に差し込んでコピーを開始するだけです。自分の場合1TBで2時間程度かかりました。終了すると4箇所のランプがオレンジ色の光で点滅するのでそのまま抜いてください。

コピー&消去対応 USB3.0接続 3.5/2.5型 SATA SSD/HDDx2 スタンド(ブラック)
KURO-DACHI/CLONEのクローンの進捗状況がわかりづらい

クローンが終わったらPCにコピーしたHDDを差しなおすだけです。

動作確認

電源を入れてきちんと動けば終了です。ちゃんとうまくいけば丸々コピーしているはずなので交換前とまったく同じように動いてくれるはずです。コピー元のHDDはKURO-DACHIで中身を削除するなりして処分するなど好きにしてください。

このやり方ならOSの入れ直しだとかデータのコピー&ペーストがどうだとかを考える必要が無くてとてもらくちんなのでお勧めです。

スポンサードリンク
Amazonリンク
参考:mementoo.info

-PC, サーバー

Copyright© めめんと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.