Kindle 画像処理

Kindleセール本×モザイクアート

投稿日:

はじめに

過去に画像から指定の文字を使ってアスキーアート(AA)化するツールを作りました。反省点として今からでもUIをよくするべきだというところがありますが、これ自体はそこそこ好評でまれに使用許可などについて問い合わせがあるほどでした。(※もちろん自由に使って構いませんが、一言いただけると喜びます。ただ、元画像の著作権については注意してください。)

【ImgToAA】画像をAA(アスキーアート)化するツール

試しに使ってみるとこんな感じのものができあがります。

元画像:

AA画像:

AA画像は単純な文字列として吐き出すこともできます。

今回これと似たようなことをしてみました。この前作ったKindleセールまとめサイトで収集しているセール本のサムネ画像とモザイクアートを掛け合わせてみたらそこそこ面白くなるのではないかと思い、試しに作ってみました。

モザイクアートの仕組み

モザイクアート作成の仕組みは極めて簡単で、Kindle本のサムネ画像の代表画素値(画素平均値)をあらかじめ記録しておいて、モザイクアート化したい画像の各ピクセルとその代表画素値が一番近い画像と置き換えているだけです。ちなみに今回はじめてPHPのGD使いました。

本来であれば置き換えた画像がより滑らかになるように彩度や明度を調整したり、多少元画像と合成したりする余地があると思いますが、置き換えているKindle画像はAmazon規約に基づきならべるだけにしておきました。(※Amazonアソシエイト規約によると画像を加工するのはNGだが、縦横比率を保ったリサイズはOKらしい。)

商品の紹介で注意すべきことは何ですか?

モザイクアートサンプル

先ほどと同じ画像でモザイクアートを作成しました。

元画像:

モザイクアート画像:

元ページはこちらですが、スマホ向けには作成してないのでPC推奨です。元ページでこの小さいつぶつぶをよく拡大してみるとそれぞれがKindle本のサムネ画像になってるのがわかると思います。
全体的には割とセール本のバリエーションが色合い的に多くてうまいことそれっぽくなっているなという印象を受けました。ちなみに元ページのモザイクアートで各画像をホバーすると元画像がToolTipで大きめに表示されるようになっています。

(※元ページのKindleリンクは記事作成当初から時間がたっており、セール対象になっていない書籍も含まれてるため注意してください。)

また、せっかくなので1日1つセール本を対象としてモザイクアートを披露するページを作りました。こちらはスマホにも対応させたので、良ければ見ていってください。

本日のモザイクアート | Kindleセールランキング

まとめ

Kindleセール本だけでモザイクアートを作ってみました。Kindleセール本まとめサイトにもモザイクアートを紹介するページを作ってみたので良ければ見てみてください。

Amazonリンク
参考:mementoo.info

-Kindle, 画像処理

Copyright© めめんと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.