RGBの値から色を確認するツール

公開日: : 最終更新日:2017/11/06 ツール

スポンサーリンク


使い方

右側のカラーピッカーから色を選択するとそのカラーコードや0~255、0.~1.0(有効数字4ケタにしています)のRGB値、BGR値を取得することができますのでテキストボックス内からコピペして使ってください。

また、逆にカラーコードやRGB値を該当するテキストボックスにカンマ区切りで入力することでその色情報を確認することができます。正規表現で置換処理をしているので多少ルーズな入力でも大丈夫です。ただし、0~1の間の値は値に若干誤差がでてしまうことがあるので注意してください。

表示について

左側のカラーボックスでは中央に選択した色が、その周りには彩度、色相を少しずつ変更した色が表示されます。クリックをすると選択状態が移行して色情報を見ることができ、ダブルクリックするとクリックした位置が中央になるように移動します。

用途など

WebサイトだけでなくOpenGLOpenCVなどのプログラミングなど色を指定するシーンで活用してください。また、これを作る際に使用したライブラリ(Farbtastic Color Picker)についてはこちらを参照してください。



スポンサーリンク
Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[Python3]Webスクレイピングで繰り返し構造のデータを取得する

Python3のBeautifulSoup4でWebスクレイピングをし

2D写真から立体視画像を作成してみた

 カメラなどで撮影した写真からデプス(距離)画像を推定する技術でステレ

ディープラーニングの単眼画像Depth推定を試す

前々から気になっていた写真から立体を推定するCNNのディープラーニン

PyCharmとAnacondaの仮想環境を連携する手順

 PyCharmはデフォルトで仮想環境はVirtualenvを使うよう

【Python】正規表現で括弧で特定の文字列を抽出する方法

Pythonの正規表現で括弧を使って文字列を抽出するサンプルを作成しま

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。