RSS Web関連

相互RSSサービスのまとめ

更新日:

ブログやサイトを作ると相互RSSという名前を聞くことがあると思います。相互RSSとはざっくりいうと他のブログやサイトの最新記事(おおむねRSSのこと)を共有させてアクセス数をお互い増やしましょうという仕組みです。

ではお互いの最新記事を共有させるにはどうすればいいかということなのですが、これは色々なところから公開されている相互RSSサービスを利用して自分のページに他サイトの最新記事を表示することで実現させます。

例えばこういうのです。

これはライブドア相互RSSのものですが、この各記事が登録した他のサイトの最新記事(←違う場合もある)となっており、通常各ページのトップやサイド、記事下などに表示させます。

この記事ではよくつかわれる相互RSSサービスについて紹介します。

テキストリンク相互RSS

ライブドア相互RSS

おそらく一番有名な相互RSSサービスです。ライブドアの登録が必要ですが、ライブドアブログでなくてももちろん利用可能です。

ライブドア相互RSSサンプル

画像はハム速さんのものです。広告はついていますが、迷ったらこれを使えばいいと思います。

単眼RSS

広告がない、登録不要、過去記事ランダム表示があるなど特徴のあるRSSパーツです。
単眼RSSサンプル

画像リンク相互RSS

画像で他のサイトの最新記事を表示できます。画像の場合クリック率が上がることが多いのでこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

忍者レコメンド

画像リンクが表示可能なRSS表示サービスです。デザインのカスタマイズが非常に容易で、表示順も更新順だけでなく、Tweet数などに基づいた人気順やランダム表示も可能となっています。そして、取得されるサムネイル画像もRSS上に表示されている必要がないという点も使いやすい点の一つです。

こんな形で紹介できます

画RSS

※閉鎖したようです(2018/2 追記)
画像だけでなくテキストリンクでの表示も可能なRSSです。レイアウトが豊富でスマホにも対応しているのが特徴です。初心者でも使いやすいような工夫が多いと感じました

画RSSサンプル

我RSS

この我RSSは相互RSSではないのですが、画RSSと同じ所が作っているもので、自分のサイトの記事を表示させるのに特化したRSSです。

我RSSサンプル

複眼RSS

こちらは先ほどの単眼RSSの姉妹RSSパーツとなっています。単眼RSSと同じで面倒な登録が不要ですが、単眼RSSとの大きな違いは画像リンクを作れるという点です。

複眼RSSサンプル

マウスオーバーするとテキストが表示される仕組みになっており、とても見やすくなっています。

最後に

いくつか相互RSSサービスを紹介しましたが、サイズやリストボタンを変更したいといったことが出てくると思います。そういったことに対応しているサービスもありますが、そういうのがない場合はCSSを使って自分好みにカスタマイズするのがベストです。

Amazonリンク
参考:mementoo.info

-RSS, Web関連

Copyright© めめんと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.