PHP Twitter

【twitteroauth】TwitterAPIで検索して特定のつぶやきをしたユーザーを取得する方法【PHP】

更新日:

スポンサードリンク

twitteroauthを利用してワード検索して特定のつぶやきをしたユーザーを取得する方法です。twitteroauthはGitHubで公開されているので持ってない方はそちらからダウンロードしてください。

以下ソースコード

<?php
//twitteroauth.phpを読み込み
require_once dirname(__FILE__) .'/twitteroauth.php';
//検索ワード配列
$keyword_list = array("ポケモン","パズドラ");
//最大検索数
$countmax = 10;
//twitterAppsで取得
$consumerKey = '*****';
$consumerSecret = '*****';
$accessToken = '*****';
$accessTokenSecret = '*****';
$to = new TwitterOAuth(
	$consumerKey,
	$consumerSecret,
	$accessToken,
	$accessTokenSecret
);
//Twitterで検索するワード
//複数の場合はORかANDを使う
//「ポケモン OR パズドラ」のような形になればいい
$key = "";
$size = count($keyword_list);
for($i=0;$i<$size;$i++){
	$keyword = $keyword_list[$i];
	$key .= $keyword;
	if($i<$size-1){
		$key .= " AND ";
	}
}
//オプション設定
//countmaxは最大検索数
$options = array('q'=>$key,'count'=>$countmax,'lang'=>'ja');
//検索
$json = $to->OAuthRequest(
	'https://api.twitter.com/1.1/search/tweets.json',
	'GET',
	$options
);
$jset = json_decode($json, true);
//tweetidを取得
foreach ($jset['statuses'] as $result) {
	//ローマ字の名前
	$screen_name = $result['user']['screen_name'];
	//ユーザーID(数字)
	$id = $result['user']['id'];
	//ユーザー名
	$name = $result['user']['name'];
	//ユーザーアイコン画像URL
	$link = $result['user']['profile_image_url'];
	//該当ツイート
	$content = $result['text'];
	//更新日
	$updated = $result['created_at'];
	$time = date("Y-m-d H:i:s",strtotime($updated));
	//不明なものはprint_rで見ればいい
	//print_r($result);
	echo "<img src='".$link."''>"." | ".$screen_name." | ".$id." | ".$name." | ".$content." | ".
		$time."<br>";
}
?>

取得される$idが9桁(?)の数字のユーザーIDで特定のユーザーをフォローするときなどで使用できます。$screen_nameはローマ字のユーザー名となっています。

今回は「ポケモン」、「パズドラ」をキーワードにして10件まで検索を行いました。取得例はこんな感じになります。

Twitter検索

といってもモザイクになってて分かりずらいと思いますが、あしからず。。

スポンサードリンク

-PHP, Twitter

Copyright© めめんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.