PHP Web関連

PEARをレンタルサーバーにインストールする

更新日:

スポンサードリンク

共用レンタルサーバーにPEARをインストールしたときにてこずったところについてメモ。今回レンタルサーバーはロリポップのチカッパを使用しました。インストールの段階としては

  1. PEARをダウンロードする
  2. PEARをインストールする
  3. 必要な機能を別途インストールする
  4. パスを通す

大まかにいえばこんな手順となります。

PEARをダウンロードする

http://pear.php.net/go-pear

このリンクを右クリックしてリンク先を名前を付けて保存してください。もしくはリンク先を開いて表示されるテキストをコピーしてファイルとして保存しても大丈夫です。

PEARをインストールする

ダウンロードが完了したらそれをサーバーにアップロードします。そして、homeにlibフォルダなどと名前を付けたフォルダに先ほどのファイルをアップロードします。

アップロードが完了したらそのページをWebページとして開きます。道なりにボタンを押していくとインストールが開始されます。

PEARをロリポップ・レンタルサーバーにインストール
↑こちらのページで詳しく解説されているのでそちらを参考にしてみてください。

必要な機能を別途インストールする

必要な機能と書きましたが例えばAmazon API(Product Advertising API)操作ライブラリのServices_Amazonをインストールしたい場合右上の「Search Package」から検索をかけるとインストールページが出てくるのでそこからインストールすることができます。

pearsearchimg.jpg

ここでインストールする際に何かが足らないと出てきたらそのパッケージを検索してそれをインストールすればうまくいきます。

パスを通す

これでインストール完了…と思っていてもこのままではPEARを使用することができません。なんだかこんな感じのエラーが出たりすると思います。

require_once(HTTP/Request.php): failed to open stream: No such file or directory

要はパスが通っていないのです。例えばこの場合ですとインストールしたPEARの中にHTTPフォルダ、およびその中にRequest.phpは存在すると思うのですが呼び出したところからの階層があっていないのでエラーが起きてしまいます。
そこでパスを通すという作業によりどこからでもPEAR内からのファイルを参照することができるようになり上記のようなエラーを解決することができます。

肝心のパスの通し方ですがロリポップの場合下記の参考サイトのままですのでそちらを参考にしてください。

『PEARをロリポップ・レンタルサーバーにインストール』:http://www.omnioo.com/record/php/install_pear_lolipop/
スポンサードリンク

-PHP, Web関連

Copyright© めめんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.