ソーシャルボタンをブログやサイトに設置する方法

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 google, Twitter, zenback, サイト制作, はてな

スポンサーリンク

TwitterやFacebookなどのソーシャルボタンを付ける方法です。ソーシャルボタンを付けるには個別にそのサービスのスクリプトなりのソースを取得して貼りつけていくか、一括で表示してくれるサービスを利用するかになります。

一括で表示するサービスを利用する

忍者おまとめボタン

social_ninjaomatome.jpg

これが一番簡単で管理もしやすいのでお勧めです。ほとんどのソーシャルボタンを網羅しており、そのボタンの形式やサイズなど豊富な候補からの選択式で表示方法に困らないだけでなく横並びか縦並びかやボタンの順番などのデザインも簡単に変更できます。しかもボタンのクリック状況などの解析ページも付いています。特に広告も付いていなくて無料なので正直これで事足りると思います。

↓実際に設置した例

『忍者おまとめボタン』:http://www.ninja.co.jp/omatome/

Zenback

social_zenback.jpg

Zenbackは関連記事やソーシャルボタンの設置できるブログパーツの一種です。ソーシャルボタンだけの設置もでき、そのシェアしたコメントの表示もできるので反応を一緒に共有したい場合は便利です。
ソーシャルボタンだけでなく自分のサイトの関連記事なども表示可能なのでその表示もしたい場合はお勧めです。
ただし、広告が付いているという所とやや読み込みに時間がかかるのが欠点。

『Zenback』:http://zenback.jp/
『関連記事を手軽に表示できるzenbackの導入方法』:https://mementoo.info/archives/699

個別に取得する

Twitter

social_twitterbtn.jpg

Twitterの公式ページでボタンの設置用スクリプトページがあるのでそちらを参考にしてください。

『Twitter(Add buttons to your website to help your visitors share content and connect on Twitter.)』:https://about.twitter.com/resources/buttons

Facebook

social_facebookbtn.jpg

Facebookに登録する必要があります。その他はTwitterと同じ要領です。

Google+

social_googlebtn.jpg

特に登録の必要なく設置可能です。

はてなブックマーク

social_hatenabtn.jpg

特に登録の必要なく設置可能です。

『はてなブックマークボタン』:http://b.hatena.ne.jp/guide/bbutton
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

WordPressサイトのSSL対応(HTTPS化)手順のまとめ【さくらサーバー】

先週頃にこのサイトをSSL対応しましたのでその流れについてまとめておき

【Google Charts】動的にグラフを更新する方法

はじめに Webサイト上でグラフを描こうと思った場合、いくつかのJa

体重変化量計算シミュレータ【ダイエット/肥満】

ツール本体 入力 カロリー入力 1日の余剰摂取/消費カロリー

おサイフケータイ対応ストレージ32GBのSIMフリースマホまとめ【2017年秋版】

はじめに SIMフリーの格安スマホのおサイフケータイ機能付きのもので

リクルート期間限定ポイントの有効な使い道

はじめに  先日クレジットカードの見直し活動の一環でポイント還元率の

初心者がお金を貯めるための節約・財テク手法まとめ【ポイント還元・投資・税金対策】

はじめに  最近なるべく節約しようと思い、お金周りに関して色々調べて

動画講座を効率的にキャプチャして復習する方法

はじめに  最近、動画媒体の講座などをたまに視聴しています。独学だと

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑