Pocketのソーシャルボタンをブログ・サイトに設置する方法

公開日: : 最終更新日:2015/01/26 Pocket, サイト制作

スポンサーリンク

後で読みたい記事を保存することのできるPocketのソーシャルボタンの設置方法についてです。このボタンを設置するにはPocketのサイトから設置用コードを持ってきて貼りつけるだけなのですが、このPocket以外のソーシャルボタンも設置したい場合はこちらの記事も参考にしてみてください。

貼りつけるコードについては『Pocket Button』のページに掲載されています。

上記のリンクのものを実際に貼りつけてみるとこんな感じになります。

<a data-pocket-label="pocket" data-pocket-count="vertical" class="pocket-btn" data-lang="en"></a><script type="text/javascript">!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild(j);}}(document,"pocket-btn-js");</script>

ちょっとわかりずらいですが圧縮されているのを解凍すると次のようになります。

! function (d, i) {
	if (!d.getElementById(i)) {
		var j = d.createElement("script");
		j.id = i;
		j.src = "https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";
		var w = d.getElementById(i);
		d.body.appendChild(j);
	}
}(document, "pocket-btn-js");

見てみると”https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1″のスクリプトを後から実行するようになっており、このファイルの中をさっと見てみるとどうやらクラス名が「pocket-btn」の「aタグ」全てになにか綺麗なボタンになるような細工をしていることがわかります。

なので記事と関係のないリンクについてもボタンの設置ができるのではないかと思い探してみると『Pocket Button Documentation』に詳細が載っているのを見つけました。

<a href="https://getpocket.com/save" class="pocket-btn" data-lang="en"
data-save-url="ここにURLを記述"
data-pocket-count="vertical"
data-pocket-align="left"
>Pocket</a>

data-save-urlはPocketに保存させたいURLでdata-pocket-countはボタンの形式を表していて”none”,”horizontal”,”vertical”の3種類あります

data-pocket-count

最後にデモとしてYahooとhatenaのサイトのポケットのボタンを設置して終わります。

例)

<a href="https://getpocket.com/save" class="pocket-btn" data-lang="en"
data-save-url="http://www.yahoo.co.jp/" data-pocket-count="vertical"
data-pocket-align="left"
>Pocket</a>
<a href="https://getpocket.com/save" class="pocket-btn" data-lang="en"
data-save-url="http://b.hatena.ne.jp/"
data-pocket-count="vertical"
data-pocket-align="left"
>Pocket</a>
<script type="text/javascript">!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement
("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild
(j);}}(document,"pocket-btn-js");</script>

複数のPocketボタンを一度に設置する場合でも記述するスクリプトタグは一つで十分です。

スポンサーリンク
Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ASUS TransBook T304UAをSurfaceの代わりに購入したら快適だった件

 外出先での作業用にSurfaceのような2in1パソコンが欲しいと思

コミPo!でネット広告にありそうな画像素材を作ってみた

 コミPo!という絵が描けなくても漫画が描けるというソフトがあります。

HTTP ERROR 500の原因と解決方法案

 PHPをいじっていたら「HTTP ERROR 500」に遭遇して数時

土日は株ができないので競馬で遊んでみた結果、意外にも…

 2018年初めての投稿です。最近株や投信を始めてみましたが土日は当然

WordPressサイトのSSL対応(HTTPS化)手順のまとめ【さくらサーバー】

先週頃にこのサイトをSSL対応しましたのでその流れについてまとめておき

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。