雑記

emobileなどのpocketwifiをなるべく早く使う方法

更新日:

エリアを移動する

エリアごとにつながりやすい、つながりにくいという所があります。これは例えばemobileでしたらこちらのページから、wimaxでしたらこちらのページから確認することが可能です。

いずれも順次拡大とは謳っていますが、エリア外の地域もまだまだあるので購入前の方は一度確認したほうがいいです。
既に購入済みの方は拡大してほしいという旨の連絡をするといいかもしれないです。

窓際におく

窓際に置くと通信速度が速くなるとよく聞きますが実際どんなものなのか検証してみました。
使用したpocket-wifiはemobileのGL10Pです。


↑GP10Pはタッチパネル。今月の通信量が見れるのが便利。

このpocket-wifiのルータを窓から2m弱離れた机の上においたときと、窓際の床の上に置いたときとで机の上に固定したノートPCの通信速度をUSENのスピードテストのページ


で測定してグラフにしたのがこちらです。

通信速度測定(Mbps)
通常時 窓際時
1回目 24.28 33.75
2回目 27.60 27.89
3回目 29.78 29.45
4回目 25.84 31.19
平均 26.87 30.57

(↑jQueryで描いたこのグラフについて)

いずれもLTEで、適当に4回だけ計測して平均をとりましたが、窓際に移動させるだけでも13%程度速度が向上するということがわかりました。(※測定回数が少ないのであまりあてにはしないでください)
なので窓際の床の上とかではなく窓に貼りつけたりするともっと速くなるのではないかと思います。(未検証)

後どちらにおいても20Mbps以上という割といい速度がでていますがこれは結構たまたまで、帯域制限によく引っ掛かって1Mbps以下に落ちることはざらですので当たり前のように20Mbps出るというわけではないです。

この制限は3日で1G、1か月で7Gまでというもので、それを超えると極端に通信速度が落ちるのでこれで動画とかを見るのは難しいです。

空き缶を使う方法

空き缶を使ってWiFi電波を増強する方法というものがあるそうで、これは空き缶を切り開いてアンテナ替わりにすることで電波を強化するというものらしいです。

ただし、この方法は日本においては電波法に引っかかる可能性があるらしい(?)のでどうしてもやりたい場合は自己責任でお願いします。

『空き缶を使ってWiFi電波を増強する方法』:http://takao.asaya.ma/article_2238.html
『ホントに使える!? アルミ缶でWi-Fiの電波をパワーアップする方法』:http://www.lifehacker.jp/2012/07/120706-aluminium-wifi.html

Google Public DNS設定をする方法

Googleから無料で提供されているこのパブリックDNSサービス
Google Public DNS」を設定するとページの表示が向上するといわれています。

『Google Public DNS』:http://code.google.com/intl/ja/speed/public-dns/
『イー・モバイル Pocket WiFi GP02などを速くするGoogle Public DNS設定について(必須?)』:http://plaza.rakuten.co.jp/yuran2966/diary/201306160000/
『Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を使ってネットのアクセス速度を上昇させる方法』:http://gigazine.net/news/20091204_google_public_dns/

Amazonリンク
参考:mementoo.info

-雑記

Copyright© めめんと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.