人気記事・ランダム記事等紹介の忍者レコメンドが大幅にパワーアップした件

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 サイト制作, 関連記事等

スポンサーリンク

以前このブログにて忍者レコメンドの紹介記事を書きました。その際にこのブログにも忍者レコメンドを設置してみて様子を見ていたのですが、サムネイルの画像の抽出精度が悪いと感じていました。

実際、このブログパーツはRSSに表示されている画像のみを抽出していたようで、ほとんど全部の内容を追記として記事を書いて、RSS上に画像(タグ)が掲載されてないこのブログでは追記に画像を貼りつけていてもサムネとして画像がピックアップされず、ほとんどが「No Image」の記事として紹介されるがままとなっていてもんもんとする日々が続いていました。

…しかし、2014/5/2になって忍者レコメンドのお勧め記事のところを見てみるとサムネがきちんと表示されているではないですか!!これは!と思い公式ページを見てみると次の掲示がなされていました。(以下抜粋)

画像取得のロジックを変更し、画像の取得率が向上しました。
RSS内に画像情報が無い場合の画像再取得ロジックに変更を加え、画像の取得率が向上しました。
・記事余白のCSS仕様に変更を加えました。margin-right:10px→margin:5px
・現在配信されているRSSの記事情報を5000件以内であれば全て取得するように変更しました。
・記事クリックユーザー数を計測し、且つリンク先へのリファラーを維持するためにリンククリック時のブラウザの挙動に変更を加えました(近日中にクリックユーザー数を元にしたレコメンド機能を開始予定)。
・近日中に予定している管理画面への設定項目追加に備えて、JS配信の仕組と内容を大幅に見直しました。
・弊社サイトへリンクするバナーデザインを変更いたしました。
(「『忍者レコメンド』アップデートのお知らせ」より抜粋)

これはすごい!!
一気にめちゃめちゃ便利になったと私は思いました。たぶんはじめからこれに気を使ってアイキャッチ画像や本文に画像タグを設置しているというかたには「だからどうした」という内容かもしれないですが、記事からサムネを抽出するって結構難しいことだと思います。

私も以前サムネ抽出をやったことがあり、手順としてRSSで得られる2つ以上の複数記事からimgタグを正規表現でそれぞれ抽出し、それらを記事ごとに比較して一番初めに一致しなかった画像タグをその記事のサムネイルとするというものを行っていたのですが、これだとランダムに表示される画像などが誤って抽出されてしまうなどの欠点がありました(特にAmazonのアフィ画像)。なのでかなり正確に抽出するにはメインコンテンツがどこかを特定する処理が必要なのかなぁと思いますが、これもまた高い精度でとなると結構難しいことです。

最後に、このブログパーツのサムネ抽出精度がどれほどのものなのか正確にはわからないですが、以前のブログではほぼ100%の精度で検出できてるように思えますので安心して使えると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

WordPressサイトのSSL対応(HTTPS化)手順のまとめ【さくらサーバー】

先週頃にこのサイトをSSL対応しましたのでその流れについてまとめておき

【Google Charts】動的にグラフを更新する方法

はじめに Webサイト上でグラフを描こうと思った場合、いくつかのJa

体重変化量計算シミュレータ【ダイエット/肥満】

ツール本体 入力 カロリー入力 1日の余剰摂取/消費カロリー

おサイフケータイ対応ストレージ32GBのSIMフリースマホまとめ【2017年秋版】

はじめに SIMフリーの格安スマホのおサイフケータイ機能付きのもので

リクルート期間限定ポイントの有効な使い道

はじめに  先日クレジットカードの見直し活動の一環でポイント還元率の

初心者がお金を貯めるための節約・財テク手法まとめ【ポイント還元・投資・税金対策】

はじめに  最近なるべく節約しようと思い、お金周りに関して色々調べて

動画講座を効率的にキャプチャして復習する方法

はじめに  最近、動画媒体の講座などをたまに視聴しています。独学だと

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。
PAGE TOP ↑