【C言語/C++】余りを求める剰余演算子(%)を使う

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 C/C++

スポンサーリンク

基本的なことかもしれませんが、C言語やC++などであまりを出すには剰余演算子である『%』を使います。使い方としては、変数『a』を変数『b』で割ったときの余りは『a % b』のようになります。

サンプル)

#include<stdio.h>
int main(void){
	int a = 5;
	int b = 2;
	int c = a % b;
	printf("%d\n",c); /*余りは『1』*/
}

割り切れる場合はもちろん0になります。

RAH(リアルアクションヒーローズ) MGM 巴マミ
メディコム・トイ (2013-06-29)
売り上げランキング: 20,706
スポンサーリンク
Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あなたの腹痛を劇的に改善するたった一つのシンプルな方法

はじめに 私は昔からよくおなかを壊してトイレに駆け込むことが多かった

無料のDAZ Studioに課金しまくってわかったこと

はじめに  初めにお断りしておきますがこれから書く意見はあくまで素人

[最後のレストラン]ジャンヌ「出来らあっ!」

はじめに 「スーパーくいしん坊」という漫画の有名なシーンがこちら

[日本株]特定の個別銘柄の大株主一覧をネットで見る方法

 個別株を購入する際に大株主情報をネットで検索して参考にしようと思った

[DAZ Studio]目線をカメラに向ける方法

DAZ Studioでフィギュアの目線をカメラに向ける方法についてです

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。