【C言語/C++】余りを求める剰余演算子(%)を使う

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 C/C++

スポンサーリンク

基本的なことかもしれませんが、C言語やC++などであまりを出すには剰余演算子である『%』を使います。使い方としては、変数『a』を変数『b』で割ったときの余りは『a % b』のようになります。

サンプル)

#include<stdio.h>
int main(void){
	int a = 5;
	int b = 2;
	int c = a % b;
	printf("%d\n",c); /*余りは『1』*/
}

割り切れる場合はもちろん0になります。

RAH(リアルアクションヒーローズ) MGM 巴マミ
メディコム・トイ (2013-06-29)
売り上げランキング: 20,706
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

HTTP ERROR 500の原因と解決方法案

 PHPをいじっていたら「HTTP ERROR 500」に遭遇して数時

土日は株ができないので競馬で遊んでみた結果、意外にも…

 2018年初めての投稿です。最近株や投信を始めてみましたが土日は当然

WordPressサイトのSSL対応(HTTPS化)手順のまとめ【さくらサーバー】

先週頃にこのサイトをSSL対応しましたのでその流れについてまとめておき

【Google Charts】動的にグラフを更新する方法

はじめに Webサイト上でグラフを描こうと思った場合、いくつかのJa

体重変化量計算シミュレータ【ダイエット/肥満】

ツール本体 入力 カロリー入力 1日の余剰摂取/消費カロリー

→もっと見る

  • Author : ががんぼ
    プログラミングやWeb関係で気付いたことについてメモしていく予定。だいたいが備忘録ですが、自分でサンプルを作って動かしてみたりしています。